広告 副業

生成AIを使って半自動で稼ぐ!ツールを活用したオススメ副業・仕事術5選

忙しい毎日において、効率よく収入を得ることは難しいですよね。

「生成AIに興味はあるけどどうやって稼ぐのか分からない・・・」

「効率よく自動で稼がせる方法ってあるの・・・?」などのお悩みはありませんか?

今や生成AIツールを駆使することで、手軽かつ半自動で収入を生む方法が増えています。

この記事では、時間と労力を最小限に抑えながら、生成AIツールを活用した副業のアイディアをご紹介します。

未知の可能性が広がる生成AI時代において、あなたも新たな収入源を見つけてライフスタイルを向上させましょう!

生成AIで稼ぐとは?

その名の通り「生成AIを使って収入を得る」事です。

生成AI(人工知能)は、膨大な量のデータを学習しているためうまく活用することで、特別なスキルがない人や、時間に余裕がない人でも稼ぐことができるようになりました。

例えば、生成AIを使った文章制作、画像・動画作成、などがあります。自分の得意な分野で稼ぎながら、空いた時間に新たなスキルも身につけることも可能です。

これからの時代、生成AIで稼ぐために今のうちから生成AIツールを使いこなすスキルを身につけることが大切です。

生成AIで稼ぐことによるメリット

生成AIで稼ぐことのメリットは以下4点です。

  • 作業効率が向上する
  • コストを削減できる
  • ライバルが多くない
  • 多様な選択肢がある

作業効率が向上する

今まで人が何時間もかけてしていた作業が、生成AIを活用する事で作業時間が大幅に削減できます。

例えば、以前は人が数時間を費やしていた作業も、生成AIツールを利用することで基本の部分を素早く作成できるため、時間を修正作業に充てることができます。

もちろん、完璧な結果を得るためには人の手で修正が必要ですが、生成AIがベースを提供してくれることで、総合的な時間の短縮が実現します!

コストを削減できる

今まで外注していた業務でも、生成AIを活用すれば外注の必要がなくなり、その分大幅にコスト削減ができます。

生成AIツールは無料で使えるものもあれば、有料であっても月数千円程度で利用できます。

コストを削減できて、コスパの良い生成AIを使わない手はないですね!

ライバルが多くない

近年急速に生成AIツールが進化しているとはいえ、生成AIを活用した仕事はまだ少なく使いこなせている人は非常に少ないです。

今のうちから生成AIで稼げるようになっておけば、今後の市場価値も上がっていくでしょう。

積極的に情報を収集し、実際に使ってみることをおすすめします!

多様な選択肢がある

今まではスキルをつけるのに大きな時間と労力が必要で何度も試行錯誤しないといけませんでした。

しかし、生成AIは膨大な量のデータを読み込んでいるので短い時間で質の高いコンテンツを作ることができます。

生成AIを使って稼ぐ方法は幅広いです。自分の好きな分野や得意なことを活かして、様々な選択肢から選べるのはとても魅力的ですね。

生成AIを使って半自動で稼ぐ方法5選

生成AIを使って半自動で稼ぐ方法を以下5選ご紹介します。

  • 生成AI×ブログ運営
  • 生成AI×動画編集
  • 生成AI×書籍出版
  • 生成AI×文字起こし
  • 生成AI×イラスト販売

生成AI×ブログ運営

ブログ運営におすすめの生成AIは「chatGPT」という生成AIです。

(出典:ChatGPT)

プロンプトと言われる指示文を上手く活用する事で、生成AIが多くの学習済みのデータから情報を引き出し読みやすい記事を作成してくれます。

例えば、「“生成AIを使ってブログで稼ぐには?”というタイトルでブログ記事を作成して」とChatGPTに伝えるとこのような回答がすぐにきました。

(出典:ChatGPT)

※この後にも記事は続いていますが、長くなるので途中までのスクショです。

ざっくりとした指示文でもこのように回答してくれますが

記事のルールや見出しの設定等、細かく指示する事でより完成度の高いブログを作ることができます。

作成後は文章の微調整が必要ですが、記事の大枠を作ってくれるので大幅に作成時間が短縮できます。

ChatGPTを使って作成したブログに広告を貼って収益化したり、アフェリエイトをすれば一度作成するだけで半自動的に収益化を実現できるのでチャレンジしてみてください。

生成AI×動画編集

今までは動画編集に多くの時間が必要でしたが、生成AIを使えば手間を軽減し、クオリティの高い動画を手軽に制作できるようになりました。

動画編集の際の台本作成時は「生成AI×ブログ運営」でご紹介した「ChatGPT」で作成することができます。

ナレーションは「音読さん」を活用すれば文章を読み上げてくれます。

(出典:音読さん)

最終編集は「Adobe Premiere Pro」を活用する事でクオリティの高い動画ができあがります。

(出典:Adobe Premiere Pro)

動画編集では、「YouTubeの動画作成」「YouTubeのチャンネル運用」「クラウドソーシング等で動画作成」で稼ぐことができます。

人の手は必要にはなりますが、多くの作業を生成AIに任せる事で半自動的に動画編集することが可能なので取り組みやすいですね。

生成AIを活用してクオリティの高い動画を手軽に制作してみましょう!

生成AI×書籍出版

文章はChatGPTを活用し、Canvaで書籍のデザインを作り、KindleやAmazon等で本を売ることができます。

因みにCanvaは書籍のデザインだけではなく、様々なデザインが無料で作れるので知っていて損のないツールです。

(出典:Canva)

生成AIを活用して自分の物語や知識を本にまとめてみると、楽しさに加え新たな収益の源が広がります。

ただし、電子書籍でお金を稼ぐ事とは読者が興味を持つ魅力的な内容を作らなければ収益化することは難しいです。

市場調査をし、読者の好みに合ったテーマやスタイルを選びましょう。

書くことや本を作ることに興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

生成AI×文字起こし

文字起こし生成AIも複数ありますがここでは有名なサービスをご紹介します。

(出典:notta.)

音声をテキストに変換する生成AIを使用することで、手作業よりも早く、正確な作業が可能です。

例えば、インタビューや会議の音声等も短時間でテキスト化できるため、時間と労力を大幅に節約できます。

生成AI×イラスト販売

生成AIの画像の技術は凄まじいほどに進化しており、誰でも作成できるようになりました。

出店前のお店のイメージ像や会社のロゴなどはもちろん、生成AI美女の写真集も実際に作成・販売されています。

様々な画像生成AIがありますが、無料且つダウンロードなしで誰でもすぐに使える生成AI「My Edit」で試しに作成するとこのような画像ができ上がりました。

(出典:My Edit)

指示文には「家でPC作業をする女性」と入力し、ポートレートスタイルは「リアル」を選択しています。

こちらはたったの10秒足らずで作成したものです。

画像に関しては、半自動というよりも、ほぼ自動で作成しているので忙しい方でも取り組めそうですね。

一度作成すれば、ダウンロードしてもらう毎に収入にも繋がるので効率的に稼げます。

生成AIを使って自動で稼ぐ時の注意点

生成AIで稼ぐ時の注意点は以下4点です。

  • 正確ではない情報を出力する可能性がある
  • 著作権侵害のリスクがある
  • 常に最新情報を学ぶ必要がある
  • 詐欺のリスクがある

正確ではない情報を出力する可能性がある

生成AIは学習データから情報を出力するため、時折誤った情報を出力することがあります。

そのため、生成AIが出力する情報に対して常に情報の確認と修正をする事が必要です。

著作権侵害のリスクがある

非常に便利な生成AIですが、真似するつもりがなくとも生成AIがしたコンテンツが他の作品に酷似する可能性があるため、著作権に留意しながら活用することが重要です。

過去には既存の画像を読み込ませて似たイラストを作成し販売してトラブルになった事例もあります。

著作権侵害にならないよう、著作権法に違反しないように注意しましょう。

常に最新情報を学ぶ必要がある

生成AIは常に進化し、新しいサービスが絶えず発表されます。

そのため、最新の情報をチェックしておくことが重要です。

生成AIを上手に活用することで、業務の効率化や生産性を向上させましょう。

詐欺のリスクがある

生成AIビジネスの普及に伴い、副業詐欺が増加しています。

例えば、「○○をすれば生成AIで簡単に月100万の自動収入できる!」のようなものがありますが

自分の目でしっかり調査をして信頼性のある情報なのか確認する事が大事です。

生成AIを上手に使えば効率的に収入を得ることは可能ですが、誰でも簡単に大金を稼げるようなツールは存在しません。

甘い言葉に惑わされず、慎重に情報を確認しましょう。

まとめ:生成AIを使って半自動で稼いでみよう!

今回は、生成AIを使って半自動的に稼ぐおすすめの仕事術5選について詳しく解説しましたがいかがでしたか?

内容を簡単にまとめると以下のとおりです。

  • 生成AIを使えば専門知識が無くても始められる
  • 多様な選択肢があるので好みや得意なジャンルから選べる
  • コストを削減しながら効率よく稼げる
  • うまく活用すれば半自動的に作業ができる
  • 最終的には人の手で確認、修正が必要

半自動で稼ぐ方法5選は以下のとおりです。

  • ブログ運営
  • 動画編集
  • 書籍出版
  • 文字起こし
  • イラスト販売

まずは一歩踏み出してみることから始まるので、自分の得意分野や興味に合わせて取り組んでみてはいかがでしょうか?

生成AIを活用して半自動で収益を上げられる、新しい収入源を見つけましょう!

ライター名:世界を旅するフリーランスライターS.HIKARI

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

人気記事トップ5

仮想通貨取引所のおすすめ3選!初心者にも使いやすい取引所をご紹介 1

仮想通貨を始める際にどの取引所を選ぶべきか悩む人は多いでしょう。 仮想通貨の取引所は、安全性や希望する取引が可能なのかを確認したうえで選ぶのが重要です。 この記事では、投資初心者の筆者が実際の体験談を ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 2

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

FX自動売買やってみた 3

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト 4

「Webライターの仕事を探したいけど、どのサイトがおすすめなの?」 「初心者におすすめのサイトはあるのかな。」 「クラウドソーシングって何?」 結論から言うと、初心者Webライターはまずクラウドソーシ ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-副業