広告 PayPay

PayPayは小銭でチャージできない?PayPayへのチャージ方法を徹底解説

PayPayに小銭でチャージできたらいいな。と思いますよね。

残念ながらPayPayは小銭でチャージできません。

私もコンビニエンスストアでPayPayに小銭でチャージできるか試しましたが、チャージできませんでした。

この記事ではPayPayに小銭でチャージができないこと、どんな方法でチャージできるかを解説していきますので、PayPayをお使いの方はぜひ参考にしてみてください。

PayPayは小銭でチャージできない

PayPayは小銭でチャージができません。

PayPayに現金でチャージしたい場合は、セブン銀行ATMかローソン銀行ATMからのチャージ方法の2パターンがあります。

しかし、どちらのコンビニエンスストア銀行ATMも最低チャージ金額が1,000円からです。

セブンイレブン、ローソンどちらも小銭でチャージはできません。

現金でのチャージに対応しているコンビニエンスストアはセブンイレブンとローソンのみです。

その為、2024年現在の時点では小銭でPayPayにチャージできるコンビニエンスストアはありません。

筆者がPayPayに小銭でチャージできるかコンビニで試してみたができなかった

本当に小銭でチャージできないか確認する為、筆者が実際にローソンとセブンイレブンに行って試してみました。

ATMでは先に書いた通り、小銭を入れられません。

レジで店員さんにPayPayにチャージしたいことを伝えましたが、やはり『最低金額は1,000円からです。』と、言われました。

コンビニエンスストアでは、小銭でのチャージは対応していません。

交通系ICカード、電子マネーからPayPayにチャージもできない

Suica、はやかけん、SUGOCA、nimoca、TOICA、PASMO、ICOCA、manaca、Kitaca等の交通系ICカードからPayPayにチャージは不可です。

また、QuicPay、楽天Edy、WAON、iD、nanaco等の電子マネーからのチャージもできません。

PayPayにチャージする5つの方法

ここからは、PayPayにチャージする方法を5つ紹介します。

小銭は無理でしたが、以下からご自身に合うチャージ方法を見つけてみてください。

1.銀行口座からチャージ

1,000社以上の金融機関から手数料無料でチャージ可能。

利用可能な金融機関

2.PayPayカードからチャージ

PayPay残高にチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのPayPayカードのみです。

3.ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いチャージ

ソフトバンク・ワイモバイル、LINEMOの携帯電話を利用し、携帯電話回線を利用している。

かつ、PayPayアカウントを連携している場合は、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用して、PayPay残高へチャージできます。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用して、PayPay残高へのチャージすると、月々のスマートフォンの利用料金とPayPay残高へのチャージ金額をまとめて支払えます。

本人確認をしていても、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでのチャージは出金できないPayPayマネーライトでのチャージです。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いチャージ方法

4.現金でのチャージ

現金でチャージをしたい場合は、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMからPayPay残高にチャージが可能です。

手数料無料でATMを利用して現金でPayPay残高へチャージできます。

セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからのチャージ方法

5.ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージ

ヤフオク!・PayPayフリマの売上金額をPayPayの残高へチャージする方法です。

チャージ不要のクレジット(旧あと払い)

事前に残高へチャージすることなく、PayPayが使えます。

PayPayで利用した金額を翌月にまとめて支払い。

履歴を一覧で管理することができ、使いすぎを防止できます。

面倒くさいチャージをオートチャージで解消

オートチャージを設定しておくと、残高が不足していてもスムーズに支払いが可能です。

決済時に残高が不足している場合、オートチャージで設定した最小チャージ額を即時チャージし支払い完了です。

オートチャージで設定している金額でも足りない場合は、支払い予定額ちょうどになるよう即時チャージして支払い完了します。

オートチャージの設定手順

PayPay残高へチャージ可能な最小金額

銀行口座、PayPayカード、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは1,000円からチャージできます。(1円単位)

ヤフオク!・PayPayフリマの売上金額からは1円からチャージ可能です。(1円単位)

引用:PayPay残高へチャージ可能な最小金額

わかりにくいPayPayポイントと残高の3つの種類を解説

PayPay残高は、PayPay加盟店の店舗での買い物やPayPay公式ストアなどで、オンラインショッピングの支払いで利用できます。

1.PayPayマネー

本人確認後、銀行口座、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージされた残高。

2.PayPayマネーライト

PayPayカード、クレジット(旧あと払い)、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージされた残高。

3.PayPayポイント

特典やキャンペーン等の適用で、PayPay残高に進呈された残高。

Yahoo!JAPANが付与するPayPayポイントを利用するには、Yahoo!JAPAN IDの連携が必要。

PayPay残高での支払い時の優先順位

PayPay残高で支払いをする場合、支払いに利用される残高の種類には優先順位があります。

優先順位は以下の通りです。

  • 1.PayPayポイント
  • 2.PayPayマネーライト
  • 3.PayPayマネー

まとめ

この記事では、PayPayは小銭でチャージができないことと、PayPayへチャージするときにどのようなチャージ方法があるかをお伝えしました。

銀行口座、PayPayカード、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い、現金、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金額等と様々なチャージ方法があります。

ご自身にあったチャージ方法を見つけて、PayPayを使いこなしてみてください。

ライター名:日商簿記検定2級保有ライター たけぼー

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

たまたま見つけた知識や聞いたことが人生を変化させることってありますよね。それが幸せになることも悲しみになることもあるはず。 当メディア「マネーリテラシー」は、ちょっとしたお得情報や体験談をわかりやすく、正確にまとめることで皆さまの幸せを増やします。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォローするだけで自然にお得な情報が得られます↓

-PayPay
-