広告 楽天経済圏

楽天カード2枚目の作成で6,000ポイントがもらえるってホント?お得にポイントを獲得する方法を解説

楽天カードは年会費が永年無料、楽天ポイントが貯まることで人気のクレジットカードです。

日々の買い物やサービスで楽天カードを利用することで、楽天ポイントが貯まっていきます。

楽天ポイントは、2023年に行われたポイントサービス、満足度ランキングで1位になるくらい人気のポイントとなっています。

楽天ポイントは、基本的に買い物金額100円につき1ポイント貯まりますが、たくさんのポイントを貯めるには、相応の支払い金額が必要になります。

楽天カードは、1枚目作成時にキャンペーンによって3,000ポイント〜8,000ポイントをもらうことができますが、2枚目の作成でもポイントがもらえるのをご存じでしたか?

2枚目を作成&利用するだけでも、最大6,000ポイントをもらうことができます。

本記事では、楽天カード、2枚目作成時にもらえるポイントについて詳しく解説していきます。

2枚目の楽天カード作成で6,000ポイントを貰う方法

楽天カードは、2枚目の作成でポイントをもらうことができます。

しかし、これは期間の決まった特別なキャンペーンであり、いつでも、誰でも同じポイントをもらえる訳ではありません。

2024年5月現在では、2024年4月30日〜2024年5月31日の期間内にエントリーを済ませ、2枚目を作成・利用をすることで1,000ポイント獲得することはできますが、6,000ポイントはもらえません。

では6,000ポイントもらえるのはどのような人なのでしょうか?

過去に6,000ポイントをもらった人は、楽天カードからハガキが届いたり、メールでお知らせが届いた人など、人数が限定されていたようです。

お知らせが届いたら、積極的に参加することでお得にポイントを獲得することができます。

楽天カード2枚目作成でもらえるポイントは時期やキャンペーンによって違う

楽天カードの2枚目作成時にもらえるポイントはキャンペーン内容や時期によって異なります。

特別なキャンペーンを行っていない通常時に2枚目を作成すると1000ポイントがもらえますが、キャンペーン内容によっては、期間限定ポイントとして1,000ポイント〜5,000ポイントを獲得することができます。

このキャンペーンは予告が無く、ハガキやDM、メールなどでお知らせが届きます。

したがって、狙って6,000ポイントを獲得するのは、難しいと言えます。

ただし、Xの投稿には6,000ポイントや5,000ポイントを獲得している人も複数いるので、メールが届いたら忘れずチェックするとお知らせが届いているかもしれません。

楽天カード2枚目で貰えるポイントは通常1,000ポイント

(引用:楽天カード

2枚目の作成で必ず6,000ポイントをもらうことは難しいですが、1,000ポイントを獲得することはできます。

詳しい1,000ポイント獲得のキャンペーンについては、楽天カードの公式ホームページから確認することができます。

利用&作成で1,000ポイントがもらえるのでクレジットカードの使い分けをしたい方にとってはお得なキャンペーンと言えます。

この際、エントリーを忘れてしまうとポイントを獲得することができないので、作成時には注意するようにしてください。

誕生月に2枚目を作成すると2,500ポイント

楽天カードは、誕生月に2枚目を作成するとポイントを多くもらえるキャンペーンがあります。

このキャンペーンは時期によってもらえるポイント数が変わりますが、2023年4月には「4月生まれの会員様限定!2枚目の楽天カードを作成&利用で2,500ポイント」というキャンペーンが行われていました。

この誕生月にポイントがもらえるキャンペーンの開催有無については、お知らせメールやホームページで確認する必要があります。

楽天カード2枚目作成の申し込み方法

楽天カードの2枚目は公式ホームページから申し込むことができます。

2枚目作成を申し込む前に必ず「エントリー」のボタンを押してから申し込みをするようにしてください。

エントリーをしないと、2枚目作成でもらえる特典はもらうことができません。

エントリー完了後に2枚目の申し込みを行い、案内に沿って手続きをすることで2枚目を作成することができます。

作成手続きを済ませると、後日、カードが郵送されてきます。

手元に2枚目のクレジットカードが届いたらカード申し込みの翌月までに2枚目のクレジットカードを利用することで2枚目の作成ポイントを獲得することができます。

楽天カードで2枚目を作成するメリットは?

そもそも楽天ポイントをもらうためだけに2枚目を作成する必要はあるのでしょうか?

2枚目を作成するだけで楽天ポイントがもらえるのは嬉しいメリットですが、他にも2枚目のクレジットカードを作成するメリットは2つあります。

  • 異なる国際ブランドのカードが作れる
  • お金の管理がしやすくなる

異なる国際ブランドのカードが作れる

お店によって使えるクレジットカード、使えないクレジットカードがあります。

「VISAは使えるけどJCBは使えない」などの経験をしたことがある方もいるかと思います。

そのような問題には、2枚目の楽天カードを作成することで対応することができます。

これまで持っていた楽天カードの国際ブランドと違う国際ブランドのカードを持っておけば、万が一の時に対応することができます。

メインのカードは「VISA」、サブのカードとして「Master」を持っておけば、多くのお店をカバーすることができます。

お金の管理がしやすくなる

2枚目の楽天カードを作成することでお金の管理がしやすくなります。

楽天カードはスマホの専用アプリで利用明細などを簡単に確認することができます。

1枚目のカード、2枚目のカードを楽天カードアプリに紐づけておけば、どこからでも2枚分のクレジットカード明細を1つのアプリで確認できるようになります。

また、他にもメインのカードと2枚目のカードの使用用途を区別することで、支払いの内訳が分かりやすくなります。

例えば、メインのカードは、食費などの生活費、2枚目のカードは趣味・交際費に分けることで、趣味・交際費にいくら使っているかが簡単に把握できるようになります。

楽天カード2枚目の作成に関する注意点

楽天カード、2枚目を作成するメリットも多くありますが、注意点もあります。

それは複数のカードの維持管理の手間が増えるということです。

クレジットカードは枚数が多くなればなるほど管理の手間と紛失の可能性が高くなります。

もしもクレジットカードを紛失し、不正利用されていてもクレジットカードの所持枚数が少なければ早期に気づくことができますが、所持枚数が多いと気づくのが遅れる恐れがあります。

安全管理の観点から2枚目を作成するときは紛失に十分、注意するようにしてください。

まとめ:楽天カード2枚目作成でお得にポイントをしよう

楽天カードを2枚持つことでお得に楽天ポイントを獲得することができます。

毎月開催されるキャンペーンでは、2枚目のカードを作成した人全員が1,000ポイントをもらうことができますが、一部の方には楽天カードからハガキやメールでお知らせが届き、最大6,000ポイントを受け取ることができます。

ただし、6,000ポイントをもらうための詳しい条件は開示されておらず、全員が対象とは限りません。

運良く届いた方は2枚目の作成を検討するといいでしょう。

楽天カードでは、誕生月に2枚目作成の申し込みをすることで2,500ポイントのプレゼントなどお得なキャンペーンを実施しています。

このようなキャンペーンはハガキやメールでお知らせが届きます。定期的にチェックしておくことでお得にポイントを獲得することができます。

複数のクレジットカードを持つことにメリットを感じない方もいるかもしれませんが、2枚目のクレジットカードを持つことによるメリットはあります。

2枚目のクレジットカードを所持することで異なる国際ブランド(VISA、Master、JCB、AmericanExpress)のカードを作成することができ、お店によって使用できない場合でも対応することができます。

さらに、カードごとに支払い目的を日常使い用、趣味娯楽用に区別することで明細を見た時に分かりやすくなり、お金の管理がしやすくなります。

ただ、クレジットカードを複数持つことで盗難紛失のリスクも上がるので、良く考えてから2枚目を作成するようにしてください。

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

当メディア「マネーリテラシー」は、お金に関する情報や体験談をわかりやすく、正確にまとめたメディアです。一人でも多くの方が「お金の知識で人生の選択肢を増やす」を目的に運営しております。 記事が役に立ったという方は、X(Twitter)で記事をポストしていただけると嬉しいです。してくれた方には編集長が全員にいいね、フォローして回ります!

-楽天経済圏