PR「本ページはプロモーションが含まれています」 クレジットカード

女性におすすめのクレジットカード8選!選び方のポイントを徹底解説

女性におすすめのクレジットカード8選!選び方のポイントを徹底解説

急速なキャッシュレスの普及に伴い、クレジットカードも日常生活に欠かせないものになりつつあります。

近年では、女性限定の特典や女性向けのデザインなど、女性の需要に特化したクレジットカードも多数誕生しています。

そこで本記事では、女性におすすめのクレジットカード8枚について、それぞれのメリット・デメリットと選び方のポイントまで詳しく解説します。

女性におすすめのクレジットカードは?選び方のポイント

まず、女性がクレジットカードを選ぶにあたって、チェックするべきポイントについて解説します。

結論として、以下の5つのポイントを満たすクレジットカードがおすすめです。

【女性がクレジットカードを選ぶポイント】

  1. ポイント還元率が高い
  2. よく利用するお店の特典がある
  3. 女性向けの特典が充実している
  4. カードのデザインが選べる
  5. 年会費の負担が少ない

これらのポイントについて1つずつ解説します。

1. ポイント還元率が高い

現金ではなくクレジットカードを利用する最大のメリットは、利用額に対してポイントが還元されることです。

同じ金額の支払いでも、現金での支払いに比べてクレジットカードはポイント還元分お得に支払うことができます。

ポイント還元率1.0%から高還元と言われることが多いですが、通常は0.5%でも特定のお店ではポイントが5倍になったり、特定の期間だけ還元率がアップするなど、カードによって様々な特典があります。

【ポイント還元率の高いクレジットカード(例)】

  • 三井住友カード(NL):通常還元率は0.5%、セブンイレブンやローソン、ガストなど特定のコンビニやレストランでは最大7.0%還元
  • 楽天PINKカード:通常還元率は1.0%、楽天市場では常時3.0%
  • リクルートカード:どこで使っても常時1.2%還元、リクルートのネットサービス利用で最大4.2%還元

自分の使い方に適した、特定の高還元率のクレジットカードがないかもチェックしましょう。

2. よく利用するお店の特典がある

ショッピングが好きな女性の方も多いと思います。

普段から利用するお店に特化したサービスが付帯したカードを選ぶことで、いつものショッピングをさらにお得に楽しむことができます。

【特定のお店でお得になるクレジットカード(例)】

  • エポスカード:「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイ・モディ全店・マルイのネット通販でのお買物が10%OFF
  • ルミネカード:ルミネ・ニュウマンでのお買い物で5%OFF、年に数回割引率が10%にアップ。モバイルSuica定期券の購入で5%還元。
  • イオンカードセレクト:イオングループのお店でいつでもポイント2倍、お客様感謝デーで5%割引など。

3. 女性向けの特典が充実している

女性向けのクレジットカードの中には、女性ならではの病気や事故を補償してくれる保険に低価格で加入できるなど、女性限定の特典がついたカードがあります。

これらの特典をうまく利用することで、生命保険に改めて入るよりも手ごろな掛け金で、安心感をプラスすることができます。

また、ヘアサロンやネイルサロンで還元率がUPしたり、コスメの割引など、美容好きな女性に嬉しい特典のあるカードもあります。

【女性向けの特典があるクレジットカード(例)】

  • JCB CARD W plus L
    ① 乳がん、子宮がん、子宮筋腫、妊婦の合併症などの女性特有の病気で入院・手術した場合を中心に、様々な病気による費用を補償(月額290円~) 
    ➁ アットコスメが贈るコスメ定期便《 BLOOMBOX 》初月1,100円OFF
  • 楽天PINKカード:女性のための保険『楽天PINKサポート』に手ごろな掛け金で加入できる(30歳で月額260円)
  • リクルートカード:ホットペッパービューティーの予約&カード決済で3.2%還元

4. カードのデザインが選べる

画像引用元:JCB CARD W plus L 公式サイト

シルバーやブラック、ホワイトなどモノトーンが多いクレジットカードですが、近年では女性向けのデザインが選べるクレジットカードも多数誕生しています。

自分好みのデザインを選ぶことで、お財布の中も明るくなりショッピングがますます楽しくなりそうですね。

画像引用元:楽天PINKカード公式サイト

【デザインが選べるクレジットカード(例)】

5. 年会費の負担が少ない

クレジットカードを保有するにあたって、コストは重要です。

年会費無料でも還元率が高く、十分な特典が受けられるカードはたくさんあります。

まずは、年会費無料のカードの中から自分の使い方に合うカードを探してみましょう。

将来的に、年会費が有料のステータスカードを持つにあたっても、年会費無料のカードで良好な利用実績を積み上げておくことはとても重要です。

年会費が有料のカードを選ぶ場合は、年会費に見合うだけの特典を受けることができるかを十分にチェックしましょう。

【年会費無料で還元率の高いカード】

女性におすすめのクレジットカード8選

ここまで、女性がクレジットカードを選ぶにあたって、チェックするべき5つのポイントについて解説しました。

これらを踏まえた上で、女性におすすめのクレジットカードについて8枚のカードを紹介します。

【女性におすすめのクレジットカード8選】

  1. JCB CARD W plus L:女性向けのデザインが選べ、女性限定の特典が多数
  2. 楽天PINKカード:ピンクを基調とした4つのデザインから選べ、女性のための保険などが手厚い
  3. 三井住友カード(NL):特定のコンビニやレストランで最大7.0%還元
  4. イオンカードセレクト:イオングループで常時1.0%還元、ディズニーやミニオンズのデザインも選べる
  5. リクルートカード:常時1.2%還元、リクルートのサービス利用で最大4.2%還元
  6. ルミネカード:ルミネ・ニュウマンでのお買い物で5%~10%OFF、モバイルSuica定期券の購入で5%還元
  7. エポスカード:「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイ・モディ全店・マルイのネット通販でのお買物が10%OFF
  8. エポスゴールドカード:エポスカードの特典に加え、還元率が最大1.5%になり1万ポイント還元など独自の特典が満載。条件を満たせば年会費無料。

1つずつ詳しく解説していきます。

1. JCB CARD W plus L

画像引用元:JCB CARD W plus L 公式サイト

年会費無料
基本還元率最大10.5%
ブランドJCB
ポイント種類Oki Dokiポイント
付帯保険海外旅行(最高2,000万円)ショッピングガード保険(海外:最高100万円)

まず最初におすすめするのは、JCB CARD W plus L です。

入会対象者は18歳~39歳に限定されますが、入会後は40歳以降も継続して保有することができます。

年会費無料でありながら基本還元率が通常のJCBカードの2倍で、1,000円につきOki Dokiポイントが通常1ポイントのところ2ポイント貯まります。

さらに、スターバックスなどのパートナー店ではポイント最大21倍となり、1,000円につき21ポイント貯まります。

Oki Dokiポイントの使い道は豊富で、交換先によって還元率も異なりますが、「JCBプレモカードへのチャージ」「nanacoポイント」「ビックポイント」「ジョーシンポイント」「ベルメゾン・ポイント」等に交換する場合、1ポイント=5円相当の価値となり、最大還元率は驚異の10.5%です。

Oki Dokiポイントの様々な利用方法(公式サイト)

JCB CARD W plus L の最大の特徴は、女性向けの特典が多数付帯していることです。

① 女性向けの3つのデザインが選べる

JCB CARD W plus Lは、女性向けの3つのデザインから選べます。

画像引用元:JCB CARD W plus L公式サイト

JCB CARD W plus Lの選べるデザイン
ホワイトピンク写真家で映画監督の蜷川実花氏がディレクションするブランド「M/mika ninagawa」コラボレーションのデザイン

カード入会後、会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」よりデザイン変更をすることも可能です。

(発行手数料:1,100円〔税込〕/枚)

デザインが華やかなクレジットカードは珍しく、お財布の中も明るくなりますね。

➁ 女性向けサービス「JCB LINDA」が利用できる

JCBは、女性向けの「JCB LINDA」というサービスを展開しており、JCB CARD W plus Lの保有者も優待サービスを受けることができます。

下記は優待内容の1例です。

優待の種類内容
毎月10日・30日はLINDAの日月に2回の「LINDAの日」にルーレットであたりが出ると2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント
毎月の優待&プレゼント企画JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券など、さまざまなプレゼント企画を毎月実施
「LINDAリーグ」協賛企業による優待アットコスメ・一休.comレストラン・プリンスホテルなどの協賛企業の優待を受けられる

このように、女性に嬉しい優待が多数受けられるため、JCB CARD W plus Lは還元率以上にお得なクレジットカードであると言えます。

③ 女性のための保険サポート

JCB カード W plus Lを保有すると、女性特有の疾病にかかる入院費や手術費などを、リーズナブルな保険料で手厚くサポートする「女性疾病保険」に加入することができます。

【女性疾病保険の特徴】

  • 乳がんや子宮がん、子宮筋腫、妊娠の合併症など、女性特有の病気で入院した場合は、通常の倍額の入院保険金をお支払い
  • 手術保険金も上乗せ
  • ほとんどすべての病気による入院・手術を補償
  • 日帰り入院などの短期入院も入院1日目から補償
  • 18歳から69歳まで加入できる
  • 保険料は月額290円~(年齢に応じて加算)
  • JCB カード W plus Lの保有者しか加入できない

この保険に加入できるのは、JCB カード W plus Lを保有する18歳~69歳の女性会員(本会員・家族会員)のみです。

JCB カード W plus L限定の特典のため、女性特有の疾病による入院や手術費用を手厚く備えたい人には大きなメリットがあります。

④ スターバックスなどパートナー店舗でポイント最大21倍

Amazon.co.jpやセブン‐イレブン、スターバックスなど、JCB カード W plus Lには様々な「パートナー店」があります。

店舗によって還元率は異なりますが、例えばスターバックスのStarbucks eGiftを購入すると、ポイントが最大21倍になります。

1,000円につきOki Dokiポイントが、通常1ポイントのところ、なんと21ポイントも貯まります。

例えばnanacoポイントには、Oki Dokiポイント1ポイント=nanacoポイント5ポイントで交換できるため、1,000円につきnanacoポイントが105ポイント貯まることになり、驚異の還元率10.5%です。

年会費無料でこの還元率は驚きですね。

パートナー店ではJCB カード W plus Lを積極的に活用するようにしましょう。

JCBカードのパートナー店はこちらから確認できます。

JCBカードの基本還元率である「1,000円につきOki dokiポイント1ポイント」を基準として記載してありますが、JCB カード W plus Lは基本還元率が2倍のため、記載の倍率をさらにプラス1倍にして読み替えてくださいね。

メリットデメリット
年会費無料
いつでもポイント2倍
女性向けの3つのデザインから選べる
女性向けサービス「JCB LINDA」が利用できる
「女性疾病保険」に加入できる
パートナー店でポイント最大21倍
18~39歳しか入会できない
JCBブランドのみ
国内旅行・国内ショッピング保険なし

2. 楽天PINKカード

画像引用元:楽天カード公式サイト

年会費無料
基本還元率通常1.0%~最大3.0%
ブランドVISA/Master/JCB/AMEX
ポイント種類楽天ポイント
付帯保険海外旅行(最高2,000万円)

楽天PINKカードは、楽天カードに女性向けの特典が付帯したクレジットカードです。

楽天市場では常時3.0%還元になり、キャンペーンを併用するとさらに還元率はUPします。楽天ペイ支払いで1.5%還元になり、納税や楽天証券での投資でもポイントが還元されます。

ポイントの貯まりやすさ・使いやすさで人気の楽天カードと同じ基本機能にプラスして、以下の女性向け特典が追加されているのが特徴です。

楽天カード公式サイトはこちら

① ピンクを基調とした4つのデザインから選べる

画像引用元:楽天カード公式サイト

楽天PINKカードには4つのデザインがあり、全てピンクを基調とした明るく可愛らしいデザインになっています。

JCBブランドはミッキーマウス・ミニーマウスのデザインも選べるので、ディズニー好きの女性にも喜ばれるでしょう。

➁ 女性のための保険『楽天PINKサポート』に加入できる

画像引用元:楽天PINKサポート公式サイト

『楽天PINKサポート』は、楽天PINKカード会員だけが加入できる女性のための保険です。

「楽天PINKサポート」の特徴
乳がん、子宮筋腫など、女性特有の疾病での入院・手術・放射線治療について保険金をお支払い
54歳以下なら月払保険料は500円以下(月額40円~年齢に応じて加算)
日帰り入院などの短期入院も入院1日目から補償
18歳から69歳まで加入できる
楽天PINKカードの保有者しか加入できない

妊娠・出産にともなう入院、女性特有の部位の疾病のリスクはすべての女性にあります。

手ごろな掛け金で安心感をプラスできるのは嬉しいですね。

③ 楽天グループ優待サービスが受けられる

割引クーポンや楽天ポイントのプレゼントなど、複数の楽天グループサービスをお得に利用することができます。

楽天グループ優待の一例
楽天市場のお買い物が500円OFF
楽天トラベルの国内宿泊予約で1,000円OFF
楽天ブックスの本・CD・DVD・ゲームが100円OFF
楽天Koboの電子書籍が10%OFF
楽天24のクリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本が50円OFF など

月額330円(税込)のサービス料がかかりますが、それ以上にお得な優待がたくさんあるので、楽天グループ内でのお買い物をよく利用する人にはとてもおすすめです。

④ ライフスタイル応援サービスが受けられる

飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービスなど、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典を受けることができます。

ライフスタイル応援サービスの一例
整体・骨盤サロン カ・ラ・ダ ファクトリー 施術券1,000円→850円に割引
tutuanna 2,000円以上購入で10%OFFヒューマックスシネマ 映画観賞券1,900円→1,300円に割引
日産レンタカー 一般料金より12~50%OFF
ピザハット 2,500円以上注文で500円OFF
カラオケ コート・ダジュール 室料20%OFF など

こちらも月額330円(税込)のサービス料がかかりますが、それ以上にお得な優待がたくさんあるので、よく行くお店が優待対象店舗である人にはとてもおすすめです。

楽天PINKカードの提示だけでは特典は受けられず、別途申込が必要なので注意してくださいね。

公式サイト:楽天PINKカード限定 お得なカスタマイズ特典

メリットデメリット
年会費無料
楽天市場で常時3.0%還元
楽天カードの基本機能が全て付帯
ピンクを基調とした4つのデザイン女性のための保険『楽天PINKサポート』に加入できる
楽天グループ優待サービスあり
ライフスタイル応援サービスあり
国内旅行・国内ショッピング保険なし
楽天をあまり利用しない人にはメリットが少ない
カスタマイズ特典は月額有料
公共料金の還元率が0.2%

3. 三井住友カード(NL)

画像引用元:三井住友カード公式サイト

年会費無料
基本還元率通常0.5%~最大18.0%
ブランドVISA/Master
ポイント種類Vポイント
付帯保険海外旅行(最高2,000万円)※「選べる無料保険」への切替え可能

次におすすめするのは、三井住友カード(NL)です。

2023年に、優しい色合いのオーロラデザインが新登場しました。

画像引用元:三井住友カード公式サイト

パステル調の明るいデザインでありながら主張しすぎない色合いで、他と被りたくないデザインのカードを持ちたい女性にもおすすめです。

① スマホタッチ決済で7.0%還元以外にも多彩なVポイントプログラム

画像引用元:三井住友カード公式サイト

三井住友カード(NL)は年会費無料ですが、上記の対象の飲食店やコンビニのスマホのタッチ決済で、いつでも7.0%還元になります。

出勤前やお出かけ先など、コンビニに立ち寄る人も多いかと思います。

そんないつものお買い物が、常時7.0%還元になるのは嬉しいですね。

さらに、家族を登録すれば最大+5%還元、Vポイントアッププログラムを利用すればさらに+6%還元となり、最大でなんと18%還元が可能です。

これらのお店をよく利用する人には、確実におすすめできるカードです。

➁ SBI証券のつみたて投資で0.5%還元

2024年からは新しいNISA制度も始まり、お金に働いてもらう資産運用を考えている人も多いでしょう。

三井住友カード(NL)は、SBI証券の投資信託を積立購入することができ、積立額の0.5%のVポイントが貯まります。

100円から設定できるため、気軽に始められる資産運用としてとても人気の方法です。

貯まったVポイントは、さらに投資信託の購入に充てることができます。

資産運用を考えている女性にもとてもおすすめできるカードです。

③ 完全ナンバーレスで安全面も安心

三井住友カード(NL)の券面は、カード番号が表裏どちらにも書かれていないナンバーレス仕様になっています。

スキミングや盗み見による犯罪被害を防ぐことができ、万が一落としたり紛失してしまっても安心です。

クレジットカードの安全性を重視したい女性におすすめです。

メリットデメリット
年会費無料
対象店舗のタッチ決済で7%還元
家族の登録やVポイントアッププログラム利用で最大18%還元
SBI証券の積立投資で0.5%還元
Vポイントで投資ができる完全ナンバーレスで安心
国内旅行・国内ショッピング保険なし
通常還元率は0.5%と高くない

4. イオンカードセレクト

画像引用元:イオンカード公式サイト

年会費無料
基本還元率通常0.5%~最大1.0%
ブランドVISA/Master/JCB
ポイント種類WAON POINT/WAONポイント
付帯保険ショッピングセーフティ保険(年間50万円)

イオンカードセレクトは、イオンフィナンシャルサービス株式会社が発行する年会費無料のクレジットカードです。

イオンカードのクレジットカード機能・電子マネーWAON・イオン銀行キャッシュカードが三位一体となっており、1枚でお財布の中がスッキリします。

通常デザインの他にも、ディズニーデザイン・ミニオンズデザインなどのキャラクターデザインが選択できるのも嬉しいポイントです。

画像引用元:イオンカード公式サイト

イオングループをよく利用する人には以下のメリットがあります。

イオンカードのお申し込みはこちらから

① イオングループの店舗で常時1.0%還元、10日はどこでも1.0%還元

基本還元率は0.5%ですが、イオンやダイエー、まいばすけっとやマックスバリュなど、イオングループ等の店舗では還元率が2倍の1.0%還元となります。

イオンカードのクレジットカード、電子マネーWAONのどちらも1.0%還元で利用できます。

また、毎月10日には「AEONCARD Wポイントデー」が開催され、イオングループ以外でもイオンカード利用のポイントが2倍の1.0%還元になります。

➁ イオン銀行口座からのオートチャージ設定で最大1.5%還元

さらに、イオン銀行から電子マネーWAONへのオートチャージが0.5%還元で設定できます。

オートチャージした電子マネーWAONでイオングループでお買い物すると、最大1.5%還元となります。

年会費無料で常時1.5%還元はとても大きいですね。

③ お客様感謝デーで5%OFF

毎月20日・30日には「お客様感謝デー」が開催され、イオンカードの提示・支払い・電子マネーWAONでの支払いで5%OFFになります。

オートチャージ設定した電子マネーWAONで支払うと、5%割引×1.5%還元の併用が可能です。

④ イオンシネマでの映画鑑賞が1,000円に割引(ミニオンズデザイン限定)

イオンカードセレクトの中の「ミニオンズデザイン」は、イオンシネマで通常1,800円の映画観賞料金が1,000円に割引されます。

驚異の約45%OFFとなり、映画好きの女性にもとてもおすすめです。

メリットデメリット
年会費無料
イオングループで常時1.0%還元
毎月10日はどこでも1.0%還元
オートチャージ設定した電子マネーWAON支払いで1.5%還元
お客様感謝デーで5%OFF
ディズニー・ミニオンズなどデザインが選べるイオンシネマで約45%OFF
海外・国内ともに旅行保険なし
通常還元率は0.5%と高くない
イオングループを利用しない人にはメリットが少ない
ディズニーデザインはJCBのみ

5. リクルートカード

画像引用元:リクルートカード公式サイト

年会費無料
基本還元率通常1.2%~最大4.2%
ブランドVISA/Master/JCB
ポイント種類リクルートポイント※ dポイント、pontaポイントに交換可
付帯保険海外旅行(最高2,000万円)国内旅行(最高1,000万円)ショッピング(年間200万円)

リクルートカードは、年会費無料のカードの中では最高ランクの、常時1.2%還元の高還元カードです。

どこで使っても1.2%還元というのは非常に強いです。

貯まるポイントはリクルートポイントで、dポイント・pontaポイントに等価交換できるため使い道も豊富です。

① リクルートグループでポイント高還元

リクルートグループの、ポンパレモールやじゃらん・ホットペッパービューティーなどの利用はさらに還元率が上乗せされ、最高で4.2%還元となります。

リクルートカードの還元率上乗せ例
ポンパレモールでのお買い物は+3.0%で4.2%還元
じゃらんの利用は+2.0%で3.2%還元
ホットペッパービューティーの利用は+2.0%で3.2%還元

貯まったリクルートポイントはリクルートグループ内で使えるので、旅行好き・美容好きの女性にとてもおすすめのカードです。

➁ 付帯保険が充実

リクルートカードは、年会費無料のカードでは珍しく、国内・海外両方の旅行傷害保険が付帯しています。

さらに、ショッピング保険も国内・海外の両方で年間200万円までの補償があります。

じゃらんでの高還元もあるので、安心してお得に旅行を楽しめるのはとても嬉しいポイントです。

③ ETCカードも年会費無料で1.2%還元

リクルートカードは、ETCカードも年会費無料で1.2%還元です。

ETCカードの常時1.2%還元は非常に高スペックなので、高速道路をよく利用する人にもおすすめの1枚です。

ただし、年会費は無料ですが、VISA/Masterブランドは新規発行手数料として1,100円(税込)がかかります。

ETCカードを利用したい人はJCBブランドを選択すると良いでしょう。

メリットデメリット
年会費無料
常時1.2%還元
じゃらんやホットペッパービューティーで高還元
貯まったポイントはdポイント・Pontaポイントに等価交換できる
付帯保険が充実
ETCカードも年会費無料で1.2%還元
VISA/MasterブランドはETCカードの新規発行手数料1,100円がかかる

6. ルミネカード

画像引用元:ルミネカード公式サイト

年会費1,048円(初年度無料)
基本還元率通常0.5%~最大5.0%
ブランドVISA/Master/JCB
ポイント種類JRE POINT
付帯保険海外旅行(最高1,000万円)国内旅行(最高500万)

ルミネカードは、ルミネでのお買い物はもちろん、鉄道をよく利用する人にもお得がたくさんのカードです。

2年目から年会費が1,048円かかりますが、モバイルSuicaや定期券、新幹線をよく利用する人であれば、年会費以上にお得に使うことができます。

貯まったポイントは、1ポイント=1円でSuicaにチャージできるほか、ルミネの商品券であれば1ポイント=1円以上で交換できます。(例:24,400ポイント→商品券30,000円分)

① ルミネもニュウマンもいつでも5%OFF

ルミネ・ニュウマンでのお買い物でルミネカードを利用すると、カードの料金引き落としの際、請求金額が5%OFFになります。

また、年に数回割引率が10%にアップするキャンペーンも実施。

ファッションはもちろん、コスメやレストラン、カフェや食品も対象なので、普段からこれらのお店を利用する人は、いつでもお得にお買い物することができます。

ルミネのネット通販「アイルミネ」も対象です。

➁ オートチャージまたはモバイルSuicaでのチャージで1.5%還元

ルミネカードはSuicaへのオートチャージの設定ができ、モバイルSuicaやカードタイプなど全てのSuicaへのオートチャージで1.5%還元です。

また、モバイルSuicaなら手動でのチャージでも1.5%還元になります。

SuicaはJR東日本管内でなくても使える鉄道は全国にあり、西日本在住の筆者もモバイルSuicaを利用しています。

もちろん鉄道以外でも使えるため、全国のコンビニやスーパーなどで実質1.5%還元でお買い物できます。

オートチャージについては対象となる自動改札機が設定されているので、対象外の地域に住んでいる人はモバイルSuicaへの手動チャージがおすすめです。

オートチャージご利用可能の場所・エリア(公式サイト)

モバイルSuicaへのチャージは、ポイント対象外になっているクレジットカードも多いため、1.5%還元のルミネカードはとても貴重です。

③ モバイルSuica定期券・モバイルSuicaグリーン券の購入で5%還元

モバイルSuica定期券・モバイルSuicaグリーン券をルミネカードで購入すると、5%のJRE POINTが貯まります。

業界最高レベルと言っても良いレベルの還元率です。

例えば、8万円の定期券をモバイルSuicaで購入すると、4,000ポイントが還元され、これだけで年会費1,048円を大きく上回ります。

通勤・通学でJRを利用する人にはとてもおすすめです。

④ えきねっとの新幹線eチケット購入で5%還元

新幹線eチケットとは、きっぷを受取ることなく、交通系ICカード・モバイルSuicaなどを自動改札機にタッチするだけで、そのまま東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田の各新幹線に乗車できるサービスです。

ルミネカードで購入することで、5%還元となります。

新幹線代は高額ですが、その分還元されるポイントも大きいことから、旅行や出張でよく新幹線を利用する人は、ぜひ保有しておきたいカードです。

⑤ 優待サービス「LUMINE STYLE」が登録無料

画像引用元:LUMINE STYLE公式サイト

ルミネカードには、「LUMINE STYLE」という国内外20万カ所で使える優待サービスが付帯しています。

登録無料で利用でき、グルメ・ビューティー・子育て・旅行など、様々なジャンルの優待サービスが揃っています。

メリットデメリット
初年度年会費無料
ルミネもニュウマンもいつでも5%OFF
オートチャージまたはモバイルSuicaでのチャージで1.5%還元
モバイルSuica定期券・モバイルSuicaグリーン券の購入で5%還元
えきねっとの新幹線eチケット購入で5%還元
優待サービス「LUMINE STYLE」が登録無料
2年目からは年会費有料
ルミネ・鉄道・新幹線を利用しない人にはメリットが少ない
通常還元率は0.5%と高くない

7. エポスカード

画像引用元:エポスカード公式サイト

年会費無料
基本還元率通常0.5%
ブランドVISA
ポイント種類エポスポイント
付帯保険海外旅行(最高500万円)

エポスカードは年会費無料ながら、「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイ・モディ全店・マルイのネット通販でのお買物が10%OFFになります。

ショッピング好きの女性にとてもおすすめのカードです。

また、後述するエポスゴールドカードのインビテーション目的としても作成する価値があります。

① マルイ・モディ全店・マルイのネット通販でのお買物が10%OFF

画像引用元:エポスカード公式サイト

マルイ・モディ全店・マルイのネット通販「マルイウェブチャネル」では、エポスカードの利用で10%OFFになる会員優待キャンペーン「マルコとマルオの7日間」が定期的に開催されます。

(※ 10日間や14日間など、期間は変動することもあります。)

マルイは大都市圏にしかないと思いがちですが、なんとエポスカード会員なら、マルイのネット通販「マルイウェブチャネル」の送料が無料になります。

画像引用元:マルイウェブチャネル公式サイト

マルイが近くにある人も、電車に乗ってマルイに行くよりもお得にお買い物できるかもしれないですね。

さらに、自宅配送ではなくマルイの店舗受取に設定すると、受取時に100ポイントが貰えます。

「自宅近くにマルイがない…」という人でも、とってもお得にお買い物できるカードです。

➁ カラオケやレジャー、映画館や旅行など多彩な優待

エポスカードは持っているだけで、カラオケの室料割引や、水族館・遊園地などの入園料割引、美容院やネイルなどの割引など、多彩な優待サービスを受けることができます。

マルイ(ファッション)だけではなく幅広いジャンルでお得なので、女性に大人気のカードです。

最新の優待については公式サイトで確認できます。

エポスカードの10大特典(公式サイト)

③ エポスゴールドカードのインビテーションが届くことがある

エポスカードは、エポスゴールドカードというゴールドカードも展開しています。

エポスゴールドカードについては次で解説しますが、エポスカードよりもさらにお得に使える特典が満載なので、エポスゴールドカードの取得を目指している人は、まずは年会費無料のエポスカードの利用から始めると、ゴールドカードのインビテーションが届くことがあります。

エポスゴールドカードは通常5,000円の年会費がかかりますが、インビテーションの場合は年会費が永年無料です。

インビテーションの条件は公開されていませんが、年間50万円の利用や、少額決済の積み重ねなど、日常的に利用していればインビテーションが届いたという声が多く挙がっています。

年会費永年無料でゴールドカードを持てるのはとても大きなメリットです。

エポスゴールドカードを目指している人は、まずはエポスカードの利用から始めてみるのも良いでしょう。

メリットデメリット
年会費無料
マルイ・モディ全店・マルイのネット通販で10%OFF
マルイのネット通販の送料無料
多彩な優待サービスあり
エポスゴールドカードのインビテーションが届くことがある
VISAのみ
通常還元率は0.5%と高くない

8. エポスゴールドカード

画像引用元:エポスカード公式サイト

年会費通常5,000円(インビテーションの場合は無料)
基本還元率通常0.5%~最大1.5%
ブランドVISA
ポイント種類エポスポイント
付帯保険海外旅行(最高1,000万円)

エポスゴールドカードは、年会費無料のエポスカードにさらにお得なメリットがたくさんのカードです。

マルイ・モディ全店・マルイのネット通販でのお買物が10%OFFなどの特典は変わらず、ゴールドカードにしかない独自の特典が満載です。

画像引用元:エポスカード公式サイト

中でもお得な特典を抜粋して解説します。

① 条件を見たせば年会費無料

通常、ゴールドカードは年会費が有料ですが、エポスゴールドカードは、条件を満たせば年会費が無料になります。

既に解説のとおり、エポスカードからのインビテーションを得る方法のほか、エポスゴールドカードを年間50万円以上利用すると翌年以降永年無料になります。

ただし、この場合は入会初年度は年会費5,000円が発生してしまうので、今すぐにゴールドカードが必要という人でなければ、エポスカードからのインビテーションを待つのがおすすめです。

また、すでに家族にエポスカードのプラチナ・ゴールド会員がいる場合、その家族からの紹介を受けると年会費無料になります。

いずれかの方法を使って、ぜひ年会費無料のゴールドカードを目指しましょう。

➁「選べるポイントアップショップ」で1.5%還元

エポスゴールドカードには「選べるポイントアップショップ」という特典があり、対象ショップから3つ選択するとポイントが最大3倍、1.5%還元になります。

電気・ガス・水道などの公共料金や、ANAやJRなどの交通機関、ETCやガソリンスタンドなども選択できます。

いつもの支払いが常時1.5%還元になるのはとても大きいですね。

③ 年間100万円利用で1万ポイント還元

画像引用元:エポスカード公式サイト

エポスゴールドカードには「年間ボーナスポイント」があり、年間の利用金額に応じて最大1万円分のポイントが貰えます。

100万円利用で1万円分なので、年間100万円ぴったり利用した場合は、通常還元率と合わせて最大1.5%還元となります。

年会費無料でも持てる上に、さらに1万円分も還元されるのは凄いですね。

マルイを利用しない人でも、エポスゴールドカードを持つメリットは非常に大きいです。

④ 空港ラウンジ無料などゴールドカードならではの特典が満載

国内外の空港ラウンジが無料で利用でき、海外旅行保険も最高1,000万円まで補償されるなど、ゴールドカードならではの特典ももちろんついています。

ゴールドカードの中でも比較的保有しやすいカードなので、ぜひ年会費無料を目指して取得してみてくださいね。

メリットデメリット
条件を満たせば年会費無料
エポスカードのメリットはそのまま選べるポイントアップショップで1.5%還元
年間100万円利用で1万ポイント還元
ゴールドカードの多彩な優待あり
VISAのみ
通常還元率は0.5%と高くない
インビテーション経由でなければ年会費5,000円がかかる

まとめ:クレジットカードには女性ならではの特典も豊富!自分に合った1枚で快適に暮らそう

今回は、女性におすすめのクレジットカードについて、それぞれのメリット・デメリットと選び方のポイントについて解説しました。

  • 女性向けのデザインが選べたり、女性向けの保険に格安で入れるなど、女性に特化した特典をプラスしたクレジットカードがおすすめ
  • コスメやネイルなど、美容に特化した優待のあるクレジットカードもある
  • よく行くお店で割引が受けられたり、ポイントが倍になるなど、特定のお店でお得になるクレジットカードを選ぶとショッピングが楽しくなる
  • 年会費が有料でも、年会費を上回る優待が受けられたり、条件を満たせば年会費が無料になるカードもあるので、使い方を工夫すればお得にカードを保有することができる

20代、30代、40代、50代と、年齢によってもクレジットカードに求める要素は違ってきます。

ぜひ、自分に合った1枚を見つけて、いつもの暮らしをもっとお得で快適にしていきましょう。

【女性におすすめのクレジットカード8選】

  1. JCB CARD W plus L:女性向けのデザインが選べ、女性限定の特典が多数
  2. 楽天PINKカード:ピンクを基調とした4つのデザインから選べ、女性のための保険などが手厚い
  3. 三井住友カード(NL):特定のコンビニやレストランで最大7.0%還元
  4. イオンカードセレクト:イオングループで常時1.0%還元、ディズニーやミニオンズのデザインも選べる
  5. リクルートカード:常時1.2%還元、リクルートのサービス利用で最大4.2%還元
  6. ルミネカード:ルミネ・ニュウマンでのお買い物で5%~10%OFF、モバイルSuica定期券の購入で5%還元
  7. エポスカード:「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイ・モディ全店・マルイのネット通販でのお買物が10%OFF
  8. エポスゴールドカード:エポスカードの特典に加え、還元率が最大1.5%になり1万ポイント還元など独自の特典が満載。条件を満たせば年会費無料。

ライター名:おうちでお金を育てる暮らし とまとかん

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

よく読まれている記事をみる↓

FX自動売買やってみた 1

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

ソーシャルレンディングを1年間やってみた運用結果と利益を紹介【実体験】 2

ソーシャルレンディングは、案件に応募をしたらほったらかしでも利益を得られます。 しかし、実際にどの程度の利益を得られるのか気になる方もいるでしょう。 そこでこの記事では、投資初心者の筆者が実際に1年間 ...

ビットコインを無料でもらう5つの方法!1500円分もらった体験談も紹介 3

ビットコインは無料でもらえることもあるため、初心者の方でも始めやすい投資として話題になることも増えてきました。 しかし、自分のお金でビットコインの投資を行なうのは不安に感じる方も多いでしょう。 そこで ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 4

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-クレジットカード
-,