広告 副業

副業収入に確定申告は必要?申告漏れを防ぐ方法とおすすめツールの紹介

副業をはじめてお金を稼ぐことができたという方も多いでしょう。

しかし、副業で稼いだお金にも所得税や住民税などの税金が発生するため、その手続きとして確定申告が必要となります。

副業で得た収入を申告せずにいた場合、条件によっては申告漏れや脱税となり、税務署による調査や追徴課税の対象となる場合もあるため注意が必要です。また、確定申告で副業にかかった経費を申告することで、節税につなげることにもつながります。

この記事では、副業の確定申告に必要な手続きや注意点について解説していきます。



そもそも確定申告とは何か?必要な書類と提出期限

副業で得た収入と、かかった経費を税務署に申告する手続きが確定申告です。

確定申告に必要な書類には、所得税・住民税の確定申告書と副業にかかった経費を証明する書類(領収書など)が必要です。

一般的に、提出期限は毎年3月15日までとなっています。

また、近年の確定申告は電子申告が推奨されており、e-Taxやマイナポータルを使って申請することが可能です。電子申告を活用することで、手続きを簡便に済ませやすくなっています。


確定申告の方法には、以下のような方法があります。

  • 紙の申告書を郵送する方法
  • e-Tax(インターネット申告)を利用する方法
  • 税理士や税務署の窓口で申告する方法
  • 確定申告の期限

副業収入の種類

副業収入には、以下のような種類があります。

  • アルバイトやフリーランスで得た収入
  • 在宅副業で得た収入
  • ネットショップやオークションでの販売で得た収入
  • 不動産や株式投資で得た収入
  • 確定申告が必要な場合

上記のように、副業で得た収入が20万円以上の場合は、確定申告が必要となっています。

ただし、源泉徴収された場合や、一定の範囲内であれば確定申告が不要な場合もあります。

副業で得た収入の計算方法:所得税と住民税の計算方法

まずは副業で得た収入から、所得税と住民税を計算する方法を解説します。

所得税は、副業で得た収入から、かかった経費を差し引いた金額に対して課税されます。

また、会社員やアルバイトをしている方は所得税や住民税を、年末調整で確定申告を行わずに納めることも可能です。

しかし、副業で得た収入が一定額以上である場合は、確定申告が必要となります。

副業にかかる経費の計算方法:節税につながるポイント

副業にかかった経費を計算し、確定申告で申告することで、節税効果が得られます。

例えば、自宅を使った副業の場合は、光熱費や家賃、インターネット代などを必要に応じて経費として計上できます。

また、通勤にかかる交通費や書籍代、研修費なども経費として申告することが可能です。ただし、経費の計算にはルールがあるため、適切に計算しなければなりません。

副業の確定申告でよくある間違いとトラブル:申告漏れを防ぐための注意点

副業の確定申告でよくある間違いやトラブルは、未申告や申告漏れです。

収入を申告しない未申告、経費計算にミスや認識違いが見つかる申告漏れ、証明書類不足などが挙げられます。

これらのミスを回避するために、確定申告の前にはしっかりと準備をして、必要な書類を用意し、ルールに沿って申告することが重要です。以下で紹介するツールを使うことで、未然にミスを防げるでしょう。

副業ではじめての確定申告におすすめのツール「マネーフォワード クラウド確定申告」



マネーフォワード クラウド確定申告とは、自分で確定申告を作成する手間を省き、専門の税理士が確定申告書を作成してくれるサービスです。

マネーフォワード クラウド確定申告を利用することで、自分で書類を作成したり、税理士に依頼する手間を省くことができます。

マネーフォワード クラウド確定申告の特徴

マネーフォワード クラウド確定申告の特徴は、手続きが簡単であることです。

オンライン上で確定申告の手続きを行うことができ、自動計算機能も搭載されているため、面倒な計算作業をする必要がありません。

また、申告書の作成や提出などの手続きが全てオンラインで行えるため、時間と手間を省くことができます。

マネーフォワード クラウド確定申告の使い方

マネーフォワード クラウド確定申告の使い方と流れは、以下の通りです。

  1. マネーフォワード クラウド確定申告にアクセスする
  2. 会員登録をしてログインする
  3. 必要な書類をアップロードする
  4. 経費や所得を入力する
  5. 自動計算された確定申告書を確認する
  6. 確定申告書を税務署に提出する

マネーフォワード クラウド確定申告の料金

マネーフォワード クラウド確定申告の料金は、以下の通りです。

  • プランA:2,980円(税込)
  • プランB:9,980円(税込)

プランAは、確定申告をするだけのシンプルなプランであり、自己申告に必要な書類をアップロードするだけで確定申告ができます。プランBは、確定申告だけでなく、所得税の相談や申告書の修正申請、確定申告書の再提出など、より幅広いサポートが受けられるプランです。

マネーフォワード クラウド確定申告のメリット

マネーフォワード クラウド確定申告のメリットは、以下の通りです。

  • 手続きがネットで簡単
  • 自動計算機能があるため、面倒な計算作業が不要
  • 申告書の作成や提出などの手続きをオンラインで行えるため、時間と手間を省ける

マネーフォワード クラウド確定申告のデメリット

マネーフォワード クラウド確定申告のデメリットは、以下の通りです。

  • プランによってサポート内容が限定的である。
  • オンライン手続きが苦手な方には難しい場合がある

まとめ:確定申告はツールでサクッと終わらせよう!



本業がありながら副業をする方にとって、確定申告は欠かせない手続きです。

今回は、副業をしている方が確定申告をする際に必要な手続きや書類、経費の計算方法、注意点、よくある間違いについて解説しました。

副業で得た収入を節税するためには、適切に経費を計算することが大切です。

とはいえ、副業の場合は申告方法について詳しく勉強する時間や手間がないでしょう。サクッと終わらせるためにもおすすめしたツール「マネーフォワード クラウド確定申告」を使ってみてください。

最後に、確定申告は初めての方でも、しっかりと準備をすれば、スムーズに手続きができることを覚えておいてください。

>>マネーフォワード クラウド確定申告公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

たまたま見つけた知識や聞いたことが人生を変化させることってありますよね。それが幸せになることも悲しみになることもあるはず。 当メディア「マネーリテラシー」は、ちょっとしたお得情報や体験談をわかりやすく、正確にまとめることで皆さまの幸せを増やします。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォローするだけで自然にお得な情報が得られます↓

人気記事トップ5

仮想通貨取引所のおすすめ3選!初心者にも使いやすい取引所をご紹介 1

仮想通貨を始める際にどの取引所を選ぶべきか悩む人は多いでしょう。 仮想通貨の取引所は、安全性や希望する取引が可能なのかを確認したうえで選ぶのが重要です。 この記事では、投資初心者の筆者が実際の体験談を ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 2

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

FX自動売買やってみた 3

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト 4

「Webライターの仕事を探したいけど、どのサイトがおすすめなの?」 「初心者におすすめのサイトはあるのかな。」 「クラウドソーシングって何?」 結論から言うと、初心者Webライターはまずクラウドソーシ ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-副業
-,