広告 転職・キャリアアップ

「残業20時間がきつい」と感じるあなたには転職がおすすめ

「残業20時間でもきつい、みんなどうしてるの?」

「残業を減らす方法はあるの?」

上記のような悩みを解決します。

月の残業20時間とは、1日約1時間の残業がある計算です。

1日1時間と聞くと少なく感じるかもしれません、しかし職場環境やライフスタイルによってはその1時間がきつく、その1時間が貴重に感じるでしょう。

「残業20時間がきつい」と感じる方はまずは転職をおすすめします。

本記事では、残業20時間がきついと感じる方に向けて、きついと感じる理由や改善方法など解説していきます。

月残業20時間はきついのか、日本の残業時間はどのくらい?

残業時間は職種によって大きく差が出ますが、民間企業の調査結果によると平均24時間程度との結果となっています。

残業20時間は、平均結果を下回っており一般的にはホワイト企業と呼ばれる部類です。

しかし、残業はあくまでも残業なので0に近いことに越したことはありません。

「残業20時間できつい」と感じている人は、自分がおかしいと思わずきつくならない方法を模索していきましょう。

残業20時間がきついと感じる理由

残業20時間は一般的にホワイト企業と言われます。

ではなぜ「残業20時間できつい」と感じてしまうのでしょうか。

人それぞれですが、仕事に対しての価値観や取り組む姿勢によるものが多いです。

以下に「残業20時間がきつい」と感じてしまう理由を3つ挙げます。

ご自身に当てはまるものはあるか考えて見てください。

  • 現在の仕事が好きでない
  • 職場に居たくない
  • 他にやりたいことがある

それぞれ解説していきます。

現在の仕事が好きでない

現在やっている仕事は好きですか?

残業は、仕事なので疲れるのは当たり前です。

しかし、やっている仕事がそもそも好きでなく苦痛を感じることであれば、たとえ5分の残業でもきついと感じるでしょう。

好きだから残業がたくさんできるということではありませんが、嫌いなことを続けていることほどきついことはありません。

職場に居たくない

仕事は好きだけど、職場にいるのが苦痛で残業がきついと感じている人もいるでしょう。

職場に居たくない場合に考えられるのは、人間関係の問題であることが多いです。

仕事を自宅に持ち帰ることが可能であれば良いですが、セキュリティの問題で不可能な場合にはストレスの元になってしまいます。

また職場にいることで、さらに仕事を頼まれてしまい残業が増えるリスクもあるので職場に居たくない要因になっているでしょう。

他にやりたいことがある

仕事も職場も好きだけど、残業よりもやりたいことがある場合、「残業20時間がきつい」と感じます。

日々の時間が限られている中で、仕事終わりの時間はとても貴重です。

趣味や家族との時間などの楽しみがある人にとっては、どのように残業なく帰宅するのかが重要でしょう。

残業時間を減らす方法はあるのか

「残業20時間がきつい」と感じてしまう場合の理由はそれぞれですが、最終的には転職して環境に替えることをおすすめします。

しかし、そう簡単に転職できない場合や職場が好きなため転職まではしたくない人もいるでしょう。

転職以外の方法で残業を減らす方法を3つ紹介します。

  • 仕事効率を見直す
  • 同僚を観察
  • 断る勇気を身につける

それぞれについて解説します。

仕事効率を見直す

規定の勤務時間内に仕事を終えることができないため、残業が発生してしまいます。

1日または1週間のスケジュールを把握し、仕事の優先順位をつけましょう。

その日にやるべき事をスムーズに進め残業を減らせるように意識してください。

また、残業中にしている仕事は本当に今やるべき仕事か考えましょう。

ご自身の中で、残業でやるべき仕事のラインを決めておくと判断しやすいです。

同僚を観察

会社の同僚で、あなたよりも残業が少ない人はいませんか?

もし、いるのであれば観察してみてください。

どのようにして残業が少なく仕事を片付けているのか聞いてみるのも良いでしょう。

真似できることは積極的に取り入れて、ご自身の残業も減らしてください。

断る勇気を身につける

残業が多くなってしまう人の中には、仕事を頼まれてしまう人もいます。

頼みやすかったり、断らないからと仕事を押し付けるように頼まれる人もいるはずです。

自分がやるべきではない仕事や理不尽に押し付けられた仕事は、勇気をもって断ることも大切です。

あなたに仕事を任せ残業をしている時に、相手は帰宅し楽しんでいるかもしれません。

まとめ:残業20時間がきついと感じたら「転職」がおすすめです

「残業20時間がきつい」と感じるのであれば、基本的には「転職」がおすすめです。

残業がきついと感じる理由は下記の中にありますか?

  • 現在の仕事が好きでない
  • 職場に居たくない
  • 他にやりたいことがある

上記の理由に当てはまる方は、特に転職をおすすめします。

好きでない仕事や居づらい職場にいてもストレスがかかるだけで、良いことは1つもありません。

環境が変わるだけで、きつかった残業が楽に変わることもあります。

それでも転職が嫌な人は、徹底的に仕事のやり方を変えてください。

転職以外で残業を減らす方法は以下の通りです。

  • 仕事効率を見直す
  • 同僚を観察
  • 断る勇気を身につける

ぜひ、本記事を参考に残業20時間がきついと感じない働き方を見つけてください。

転職をお考えの方はこちらの体験談もおすすめ↓

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

人気記事トップ5

仮想通貨取引所のおすすめ3選!初心者にも使いやすい取引所をご紹介 1

仮想通貨を始める際にどの取引所を選ぶべきか悩む人は多いでしょう。 仮想通貨の取引所は、安全性や希望する取引が可能なのかを確認したうえで選ぶのが重要です。 この記事では、投資初心者の筆者が実際の体験談を ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 2

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

FX自動売買やってみた 3

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト 4

「Webライターの仕事を探したいけど、どのサイトがおすすめなの?」 「初心者におすすめのサイトはあるのかな。」 「クラウドソーシングって何?」 結論から言うと、初心者Webライターはまずクラウドソーシ ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-転職・キャリアアップ