広告 News・最新情報

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)の作り方やメリット・デメリットを解説【実際に作ってみた】

「エネオスカード(ENEOSカード)のクレジットありガソリンカードだと使い過ぎるかも。値引きもされるクレジットなしのガソリンカードって発行できる?」

「クレジットなしガソリンカードのメリットとデメリットは何?どんな人に向いているの?」

そんな疑問を抱えていませんか?

結論をいいますと、エネオスのクレジットなしのガソリンカード(現金会員カード)は発行できます。

クレジットなしのガソリンカードには、現金価格よりお得な会員価格で給油できるといったメリットもある一方、手持ちの現金分までしか給油できないなどのデメリットもあります。

この記事では、エネオスカードのクレジットなしガソリンカードを実際に作った筆者が

  • クレジットなしガソリンカードの作り方
  • 4つのメリットと3つのデメリット
  • 向いている人3選

などを解説します。

この記事を読むことで、エネオスのクレジットなしガソリンカードを発行する過程や、利用することで得られる節約効果が分かるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)は2種類ある

(画像引用元:ENEOS|サービスステーション|カード情報

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)とは、通常の現金価格より値引きされた会員価格で給油ができるお得なカードです。

エネオスカードのクレジットなしガソリンカードは、以下の2種類があります。

どちらも入会費と年会費が無料です。

支払いの際に店員に提示することで、会員価格で給油ができます。

セルフスタンドでも利用可能です。

ただしエネオスキャッシュについては、現在もエネオスの各ガソリンスタンドで利用できますが発行できる店舗が徐々に減っています。

理由は次の項目で解説します。

エネオスキャッシュが発行できる店舗は減っている【エネオスお客様センターに聞いてみた】

(画像引用元:ENEOS|サービスステーション|カード情報|ENEOSキャッシュ

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)=エネオスTカードと考えてもよいでしょう。

理由としては、エネオスキャッシュが発行できる店舗が減っているためです。

筆者がエネオスキャッシュの発行を試みる過程で、近隣のエネオスガソリンスタンドやエネオスお客様センターに実際に問い合わせてみて判明したことです。

まず、筆者はエネオスキャッシュを申し込むため、近隣の5つのエネオスガソリンスタンドに問い合わせてみました。

その結果、5店舗ともエネオスキャッシュは発行できない、エネオスTカードなら発行できるとの返答を得ました。

その際ですが、最後に問い合わせた店舗でエネオスキャッシュについて教えてもらったことは、以下のとおりです。

  • エネオスキャッシュが発行できる店舗は、全国的にも減っている
  • エネオスキャッシュは、現金価格から3円引きされるだけ
  • しかしエネオスTカードは、3円引きにプラスしてTポイントが貯まる
  • お客様にエネオスキャッシュを使ってもらうメリットは少ないため、エネオスキャッシュが発行できる店舗は減っている

※値引き額は地域によって異なる、筆者の地域は3円引き

続いて、エネオスキャッシュを発行できる店舗が、実際に減っているのかどうかをエネオスお客様センター(0120-56-8704)に聞いてみました。

その結果、以下のとおり店舗から聞いたことと同じ返答を得ました。

  • データを探す必要があるためすぐに答えることは難しいが、エネオスキャッシュを発行できる店舗数が減っていることは間違いない
  • 理由としては、値引きしかないエネオスキャッシュを使うメリットがお客様にとって少ないため
  • お客様(筆者)が、店舗から聞いた内容はおおむね間違っていない

エネオス公式の「サービスステーション検索」では、エネオスTカードの発行可能店舗を検索できます。

しかし、エネオスキャッシュの発行可能店舗は検索できません。

このことからも、エネオスお客様センターがいうとおり、エネオスキャッシュが発行できる店舗が減っていることの裏付けになるでしょう。

値引きのみのエネオスキャッシュと、値引きにプラスしてTポイントが貯まるエネオスTカードのどちらかを選ぶとしたら、やはりエネオスTカードといえます。

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)の作り方【10分もあれば発行可能】

(筆者が作成したエネオスTカード表面の画像)

(筆者が作成したエネオスTカード裏面の画像)

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)であるエネオスTカードは、発行できない店舗があります。

まずはエネオス公式の「サービスステーション検索」で、発行可能店舗を探しましょう。

以下の画像の赤枠のところにチェックを入れて検索すれば、発行可能店舗が検索結果に出ます。

(画像引用元:ENEOS|サービスステーション検索

エネオスTカードの発行可能店舗が分かれば、運転免許証を持って店舗に向かうだけです。

10分もあれば発行できます。

発行手順は、以下のとおりです。

  1. エネオスのガソリンスタンド従業員に、エネオスTカードを発行したいと告げる
  2. 運転免許証を提示(提示前に従業員側のタブレット操作あり)
  3. 従業員がタブレットで運転免許証を撮影
  4. 氏名や住所、生年月日が自動で入力されタブレット画面に表示されるため、確認して間違いないかチェック
  5. 間違いなければ、最後に固定電話の番号(あれば)と携帯電話の番号を入力し、登録完了
  6. 従業員からエネオスTカードを受け取り、発行完了

なお登録した氏名や住所などの情報が反映されるまで、2週間ほどかかります。

反映されるまでの間はTポイントを貯めることはできますが、使うことはできないため注意が必要です。

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)のメリット4選

ここでは、エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)であるエネオスTカードのメリットとして、以下の4つを紹介します。

  • 審査不要で入会金・年会費が無料、申し込んだ当日に手に入れられる
  • 会員価格で給油ができる
  • Tポイントが貯まる・使える
  • 未成年や高校生でも発行できる

1つずつ解説していきます。

メリット①:審査不要で入会金・年会費が無料、申し込んだ当日に手に入れられる

エネオスTカードの発行には審査はありません。

入会金も年会費も無料で、申し込んだ当日に10分もあれば発行できます。

しかしエネオスカードのクレジットありガソリンカードは、通常のクレジットカードと同じ1ヶ月に支払った金額を翌月にまとめて支払う後払い方式です。

後払い方式ということで審査が必要であり、発行まで時間がかかります。

さらには年会費も必要となります。

メリット②:会員価格で給油ができる

エネオスTカードを使えば、現金価格より安い会員価格で給油できます。

何円値引きされるかは地域や店舗によって異なりますが、現金価格より安く給油できることは間違いないでしょう。

なお、値引きによって何円節約できるかは「エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)を使えば値引額3円で年間1,296円節約できる」の項目で紹介しています。

具体的な金額などを用いて、解説しているためぜひお読みください。

メリット③:Tポイントが貯まる・使える

エネオスTカードのメリットは、会員価格で安く給油ができるだけではありません。

給油することでTポイントを貯めることができ、さらに貯まったTポイントは給油代の支払いにも使えます。

Tポイントは、ガソリン2リットルにつき1ポイントが貯まります。

1ポイント=1円で支払いに利用可能です。

関連記事:Tポイント投資のやり方とSBI証券での銘柄の選び方解説

メリット④:未成年や高校生でも発行できる

エネオスTカードは、未成年や高校生でも発行できます。

筆者がエネオスTカードを発行した際に、未成年や高校生でも作れるかと実際に店員に聞いてみたところ、運転免許証さえあれば発行可能との回答を得ました。

仕事やアルバイトの通勤や通学などの理由で、原付自転車に乗っている未成年や高校生もいることでしょう。

エネオスTカードを発行することで、現金価格より安い会員価格でお得に給油ができます。

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)の3つのデメリット

ここでは、エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)であるエネオスTカードのデメリットとして、以下の3つを紹介します。

  • 手持ちの現金分までしか給油できない
  • 紛失したら利用停止手続きが必要【ポイントを引き継ぎたい場合】
  • Tポイントが貯められないガソリンスタンドがある

1つずつ解説していきます。

デメリット①:手持ちの現金分までしか給油できない

現金会員カードということで、手持ちの現金分までしか給油できません。

クレジットありガソリンカードのように、手持ちの現金がなくても給油できるわけではありません。

給油の際には、財布の中身を気にする必要があるでしょう。

デメリット②:紛失したら利用停止手続きが必要【ポイントを引き継ぎたい場合】

エネオスキャッシュは、紛失しても手続きの必要はありませんでした。

しかしエネオスTカードは貯めたTポイントを次のカードに引き継ぎたい場合、紛失したら利用停止と引継ぎの手続きが必要となります。

Tカードサポートセンター自動音声サービス(0570-029294)またはWebから利用停止ポイント引継ぎの手続きが可能です。

デメリット③:Tポイントが貯められないガソリンスタンドがある

すべてのガソリンスタンドで、Tポイントが貯められるわけではありません。

Tポイントを貯めることができる店舗は、エネオス公式の「サービスステーション検索」で検索できます。

Tポイントを貯めるチャンスを逃さないためにも、事前に検索してからエネオスTカードを利用しましょう。

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)を利用すれば、値引額3円で年間1,296円節約できる

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)であるエネオスTカードを利用することで、会員価格で給油でき節約にもつながります。

以下の画像は、筆者の地域のガソリン価格帯です。

画像の価格帯を例として解説していきます。

(筆者の地域のガソリン価格帯の画像)

レギュラーガソリンを例に出すと

  • 現金価格:170円
  • 会員価格:167円

となります。

総務省の「家計調査」によると、毎月のガソリン給油量(購入数量)の昨年2023年9月~11月の月別平均は以下のとおりです。

  • 2023年9月:35.948リットル
  • 2023年10月:35.903リットル
  • 2023年11月:34.936リットル

(出典:総務省|「家計調査 家計収支編 詳細結果表 2023年」<品目分類>1世帯当たり1カ月間の支出金額、購入数量及び平均価格、4-1都市階級・地方・都道府県庁所在市別

上記3ヶ月分の平均を出すと、1ヶ月のガソリン給油量は36リットル(小数点以下四捨五入)となります。

現金価格170円と会員価格167円、1ヶ月の平均ガソリン給油量36リットルから1ヶ月のガソリン代を計算すると以下のとおりになりました。

  • 現金価格:170円×36リットル=6,120円
  • 会員価格:167円×36リットル=6,012円

1ヶ月の差額は108円となり、値引額に変動がなければ年間で1,296円(108円×12=1,296円)節約できます。

なお、より価格が高いハイオクガソリンでも同じで、年間1,296円節約可能です。

会員価格は現金価格より1円~4円引きされることが多いため、参考として以下のとおり節約可能額を紹介します。

  • 1円引き:年間432円
  • 2円引き:年間864円
  • 4円引き:年間1,728円

エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)が向いている人3選

ここまで、エネオスカードのクレジットなしガソリンカード(現金会員カード)であるエネオスTカードのメリットとデメリットを解説してきました。

エネオスTカードは、以下の3つに当てはまる人が向いています。

  • Tカードを持っていない
  • 転勤族や単身赴任が多い
  • 未成年や高校生

1つずつ解説していきます。

向いている人①:Tカードを持っていない

すでにTカードを持っている場合、手持ちのTカードを使うと会員価格で給油できます。

しかし、まだTカードを持っていない場合、これを機にエネオスTカードを発行しましょう。

お得な会員価格で給油できます。

向いている人②:転勤族や単身赴任が多い

転勤先や単身赴任先の付近にあるガソリンスタンドにエネオスが多い場合、エネオスTカードの発行がおすすめです。

筆者の経験をお話しします。

筆者の前職は転勤族でしたが、ある時、通勤を含め、何をするにも車が必要な地方の市町へ異動が決まったときのことでした。

転居先のガソリンスタンドを確認したところ、出光石油が多数を占めていたことから出光のクレジットありガソリンカードを発行した覚えがあります。

筆者のようにクレジットありガソリンカードを発行するまでは抵抗がある、ということもあるかもしれません。

クレジットカードが増えると管理も大変になります。

転勤や単身赴任は何かとお金がかかるため、少しでも安くガソリンを入れたい場合はエネオスTカードの発行がおすすめです。

向いている人③:未成年や高校生

原付自転車に乗っている未成年や高校生にも、エネオスTカードは向いています。

バイトや仕事で稼いだ給料やおこづかいで給油する場合、1円でも安く給油したいところでしょう。

エネオスTカードを発行すれば、給料やおこづかいを節約しながら給油ができます。

まとめ:エネオスでガソリンを会員価格で入れるにはエネオスTカードを発行しよう

エネオスTカードを発行することで、会員価格でお得に給油ができます。

エネオスTカードには会員価格で給油ができるなどのメリットがある一方、手持ちの現金分までしか給油できないなどのデメリットもあります。

未成年や高校生、転勤族や単身赴任が多い人などはエネオスTカードが向いているといえるでしょう。

ただしエネオスTカードは発行できない店舗もあります。

無駄足がないように、事前にエネオス公式の「サービスステーション検索」で発行可能店舗の確認をおすすめします。

この記事を参考に、エネオスTカードを発行してお得に給油しましょう。

関連記事:エネオスカードはどれがいい?3種類を年会費や還元率から徹底比較

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

-News・最新情報