広告 FX

FX自動売買をおすすめしない事情8選!実際に利益を出せるのか徹底解説!

「FX自動売買ってどうなの?」

「自動で利益が出せたら良くない?」

「でもあんまり上手くいかないんでしょ?」

このような期待と疑問が入り混じった感情がおありの方が本記事を見られているのではないでしょうか。

本記事の結論としては「基本的にFX自動売買はおすすめしないけど、実際に儲かっている人やケースもあります」となります。

この記事を読めば

  • FX自動売買をおススメしない事情
  • FX自動売買をおすすめしない人
  • FX自動売買に取り組むと大損するのか
  • FX自動売買で利益を出す方法
  • FX自動売買で利益を出している方の体験談

などを調査して紹介していきます。

最後までご視聴宜しくお願いいたします。

FX自動売買をおすすめしない事情

基本的にFX自動売買はおすすめしません。

その理由は

  •  FXを理解せずに始める人が多い
  • 必要資金ギリギリで始める方も多い
  • 短期間で利益を出せると思っている
  • 突発的な値動きの対応が難しい
  • 完全放置で良いと思う方が多い
  • 詐欺の自動売買システムがある
  • システムの改善など勉強しない人も多い
  • 取引コストが高い

などの理由からになります。

1つずつ説明していきますね。

FXを理解せずに始める人が多い

「FXってそもそも何?」このように感じる人が、安易に儲かりそうだからとFX自動売買を始めてしまうと痛い目に遭うことでしょう。

自動であろうと手動であろうと、FXというトレードに手を出している自覚を持つべきです。

ちなみにFXとはアメリカの「ドル」や日本の「円」などの通貨を交換して行き、買った時の価格よりレートが順行して進めばその差額とポジション数により利益が出て

逆に、買った時の価格より逆行すればその差額とポジション数により損失が生まれていく。

その2国間の通貨の交換をひたすらに行っているに過ぎないのです。

そして2国間の通貨のレートの差が生まれる本質的な理由は「金利の差」にある。

このような上記の説明で、「難しいな」とお感じの方は一度FX自動売買を行うのを中止して良く調べて学ぶ時間を取った方が賢明でしょう。

必要資金ギリギリで始める方も多い

FXはレバレッジと言われる、てこの原理を利用した取引が可能です。

つまり少ない資金で多くの金額の取引を行えます。

これは、資金効率はとても良いのですが逆に言うと、少ない資金で大きな金額の取引を行えてしまうという事。

FX自動売買は基本的にレンジ相場と言われる一定区域を行ったり来たりする事で儲けが出る仕組みです。

しかし一方的な値動きで一定区域を貫通して動き続けると損失に耐え切れず強制ロスカットとなってしまうのです。

そうならない為に多めに資金を入れる必要があるのです。

短期間で利益を出せると思っている

上述しましたが、FX自動売買は基本的にレンジ相場と言われる一定区域を行ったり来たりする事で儲けが出る仕組みになっています。

この一定区域を行ったり来たりするのに時間がかかります。

そしてなるべく広く多く一定区域に注文を構えるために1個当たりの利益は小さいのが通常になる。

この2点により短期間では利益は出しづらく、むしろ長期でコツコツ積み立ての部類になるという結論になります。

突発的な値動きの対応が難しい

FXは要人発言や国際的な事件などで突発的に大きな値動きになることが多々ある。

その時は往々にして一方的な動きになる事があります。

一旦そのような強い動きが相場に出てしまうと、買っている人の損切や新規売り注文などで、ますます動き出した方向に偏る傾向が強くなります。

そんな時は、瞬間的に強く早くレートが動くので自動売買システムでは対応が追いつけなくなります。

そうなれば思惑とはどんどん逆行することも想定に入れなくてはならないという事を意味しているという事です。

そのような場面で冷静に対応できるでしょうか。

完全放置で良いと思う方が多い

FX自動売買は一度発注して、注文を仕掛けたらその狙った場所にレートが行かなければ基本的にすることはあまりないように感じます。

そうなると、完全放置でも良いと思う方も出てくるでしょう。

しかし、これは間違い。

相場は常に動き、生きている様に変幻自在です。

国の政策の方向転換や疫病の発生、自然災害など。

相場の材料は常に出てきます。

流れが変わったのにぼーっとしていたら、あらぬ方向に流されてしまい、しまいには退場させられてしまうことになるでしょう。

詐欺の自動売買システムがある

これはそもそも個人の注意力や認識力に影響されるところが強いです。

自動売買システムは、現状様々な運営主体で販売されており使用することが出来る。

個人の方から国内大手のFX会社のシステムもあり、海外のFX会社のものもあります。

そして問題となりやすいのは、日本の個人の方から購入する自動売買システムや海外の会社などから購入や使用をする時に詐欺が生まれやすいことです。

システム利用料や手数料などと称して、お金を振り込ませて連絡が途絶える。

もしくは難癖をつけられて返金しないなど金銭的なトラブルが後を絶たない。

つまり信用できるような大手の自動売買システムを使用する方が間違いも少ないと言えるでしょう。

システムの改善など勉強しない人も多い

FXに限らず、大人になると勉強する人は少ないです。

トレード履歴を見て反省したり、ロジックを再考したり意外とシステムを常に稼働していてもやることがあるでしょう。

自分なりに課題や問題点を、トレード履歴から抽出して考えることが出来る人は伸びるし強い人間だと感じます。

日々勉強しつつFXに取り組み、日進月歩を貫いていくべきだろう。

そんな人が最終的に戦場である相場に残っていける人だと思います。

取引 コストが高い

FXには取引の度にコストが発生しています。

スプレッドと呼び、正規のレートと自分が買った価格の差をFX会社が手数料のコストとして徴収していく仕組み。

つまりFX会社はトレードする人が居なくならない限り負けることがない商売である。

そしてFX自動売買はそのスプレッドが高く設定されています。

要はシステム利用料の様なモノですね。

これが厄介で下手をすると取引をすればするほど損が生じる可能性もある。

上記の様な諸々の事情を抑えることが出来る人は自動売買システムを扱える可能性が高い。

FX自動売買をおすすめ出来ない人

FX自動売買をおすすめ出来ない人や性格の方は存在します。

それは

  • FX自動売買で大金を一度に稼ごうと思う方
  • FX自動売買を勉強しない方
  • FX自動売買をするのに必要資金が少ない方
  • FX自動売買を放置する方

などの方です。

1つずつ紹介していきます。

FX自動売買で大金を一度に稼ごうと思う方

FX自動売買は上述したように、コツコツと細かく利益を取っていくことが長く生き残る秘訣です。

このように、小さく細切れに利益を取っていくことを良く思わない方もおられるかもしれません。

「どうせFXでレバレッジをかけてトレードするなら、大きく掛けて1発でドンと利益を出したい。」

このように思われるのではないでしょうか。

残念ながら、短期で大きくお金を掛けて莫大な利益を狙う方はFXを辞めた方がいいと思います。

短期で大きく儲けるやり方はどうしてもギャンブル性が強くなり投資とは対極的に位置するものになる。

ギャンブルはいつか大負けする時が来ます。その時全財産没収されたら?

考えるだけでも恐ろしくなりますね。

FX自動売買を勉強しない方

FX自動売買は、注文を仕掛けた後も放置ではなく検証や現状把握は必須だと思います。

トレード履歴を遡り、どの価格帯に長くいるのか?買いと売りどちらの方が優勢なのか。

ロジックは機能しているか?などシンプルな注文の中に沢山の考察が入っています。

そのことを忘れ、最新の相場の流れや動きに合わせずにいると特大のしっぺ返しが来ることでしょう。

日々、値動きを観察して現状に合った戦略で自動売買を組んでいけば長い目で見ていくと生き残れると思います。

FX自動売買をするのに必要資金が少ない方

裁量のリアルトレードは大きな資金で始めるのに、ことFX自動売買に関すると

どうしてか必要資金が足りない問題が発生します。

自分が思うに、裁量のリアルトレードは資金を調節して最小の単位からもトレード出来ますが自動売買に関して言えば、

長期である程度ほったらかしな部分も存在させようと感じていたら資金を多めに入れて注文の幅を広く注文ロットを下げると耐えられる幅も変わる。

FX自動売買で儲けようと感じたら、必要資金よりも多めにお金を口座に入れて置くことで安心して取り組むことが出来ます。

理論上の数値だけでは、ギリギリすぎて毎回冷や冷やする事でしょう。

FX自動売買を放置する方

国内FX会社の自動売買システムを使えばある程度儲けられるかもしれません。

それは、ロジックだったりバックテストを何度も行い研究を重ねてきているからだと考えます。

そのようにある程度システムに任せてしまえば安心な状態になるとどうしても放置する方が出てきます。

しかしこれは、自分を敗北に追いやる愚策なので辞めた方がいいでしょう。

何故なら為替相場は刻一刻と変化しているからです。

上述しましたが、一度相場が強くどちらかに傾くとその方向にどんどん進むのが相場環境の怖さです。

例えば、ドル円でも仮に円高に強く振れて行き直近最安値も更新すれば、過去最安値を目指していきます。

その時ドルが上がる方にトレードしていたら?想像するだけで恐ろしくなります。

やはり日々メンテナンスは欠かせません。

FX自動売買に取り組むと大損するのか?

ここまでFX自動売買に向かない人などを紹介してきました。

ではそのFX自動売買に取り組むと実際どうなるのか?

大損するのか?大損するとしたらどんな時なのか?

それは

  • 必要資金が少ないと大損する
  • ロジックを理解してないと大損する
  • 詐欺のシステムを利用すると大損する

これらを解説していきます。

必要資金が少ないと大損する

FX自動売買は資金を多めに入れて、コツコツと少額の利益を取っていくことで成立します。

これは必要資金よりも多めに入れているからこそ通用する技術。

自動売買が上手く稼働していたとしても、どうしても損を耐える期間は発生します。

その時に必要資金が少ないと耐えられたはずのものが耐えられなくなり、強制ロスカットとなります。

そうなれば全ての注文が解除されて資金がほとんどなくなります。

こうならないようにしましょう。

ロジックを理解してないと大損する

これはFXに限らずですが仕組みを理解していなければ大損します。

上記の様に損を耐える期間の際にガンガン追加注文などをしてしまえば、あっという間に強制ロスカットとなる。

本当は耐えられたかもしれないのにです。

また相場環境が変わり一方的な値動きになったにもかかわらず、過去最安値や最高値までに注文を入れていくと証拠金がかなり圧迫される。

必要のない部分は注文を外していき証拠金を楽にして行きましょう。

そのためにもまずはロジックを理解していきましょう。

詐欺のシステムを利用すると大損する

詐欺のシステムはいろんな意味で大損します。

上述したように手数料やシステム利用料など謎のお金を徴収されます。

そのお金は帰っては来ないでしょう。

それだけならまだしも、そもそも論として勝てるシステムではない可能性も。

よくあるのが

「東大生が考えたシステムだから大丈夫」

「最新のAIが考えて稼働しているシステムだから大丈夫」

このような怪しいFX自動売買はほとんど詐欺だと考えていきましょう。

どんな人でも東大生でも立場関係なく相場に負けるし勝ち続ける事は容易ではありません。

FX自動売買で現実的に利益を出すためには?

FX自動売買をおすすめしない事情やおすすめしない人について書いてきました。

それではFX自動売買で現実的に利益を出すことはできないのでしょうか?

基本的にはその考えですが例外的に利益を出す、又は利益を出し続けている人もいます。

そのやり方は

  • 長期の運用を大前提に行う
  • 自動売買や相場を常に勉強する
  • 資金を多めに用意する
  • 儲かる仕組みを理解する

になります。

これも解説していきます。

長期の運用を大前提に行う

FXの自動売買の運用は長期で運用することを大前提に考えてください。

短期の値動きを読み切って利益を狙うのは非常に難しいです。

例えば長期でドル円がドル高の方に向かうとすれば、緩やかにドル高方向に注文を入れていくと負けにくいポジションになる。

ポジションやロットを大量に入れるのではなく、レートを広めに低ロットで注文を入れていく。

約定回数でコツコツ利益を取っていく戦略だと相場にマッチして負けにくくなる。

その際も、逆行した時にどこで損切りするかも頭にいれておきましょう。

自動売買や相場を常に勉強する

相場や相場観は一朝一夕では分かりません。

何度も悔しい目にあったり研鑽の日々からしか学び取れるものはありません。

繰り返しになりますが、自動売買システムや相場を常に意識して勉強してブラッシュアップし続ければ自ずと負けにくいトレーダーになれることでしょう。

資金を多めに用意する

こちらもFX自動売買で買っている人を見ると、やはりかなり多めに資金を入れている事が見受けられます。

万が一という事も想定して耐えられるように多めにプールしているようです。

どんなことがあっても負けない。

というくらい戦略的にFXを行えれば継続的に勝てる可能性が出てきます。

そこを目指しましょう。

儲かる仕組みを理解する

レートがどうすれば儲かるのか。

どうなれば撤退を考えねばならないのか。

両者の考えを分けるのはやはり日ごろの準備が必須だと思います。

自分の戦略を客観視して、何故この戦法を選んでいるのか、子供にも説明出来るくらいに自分の中に落とし込んで下さい。

そこまで出来れば、相場の急変に対応することが出来て慌てふためくことはなく粛々と対処や様子見を決定できるでしょう。

そのためにはまずは仕組みを理解していくことです。

 FX自動売買で利益を出している方の体験談

ここまでFX自動売買はおすすめしないという事を紹介してきました。

おすすめはしませんが、利益を出した人がいるのは事実です。

論より証拠で客観的な事実を基に判断していきましょう。

こちらには実際の体験談もまとめていますのでご覧ください。

体験談記事:【体験談ブログ】FX自動売買やってみたら初心者でも稼げた話【年利10%も可能】

まとめ

今回はFX自動売買をおすすめしない事情を纏め、8選にしてお伝えしたうえで、実際に自動売買で利益を取っていくためにはどうすればいいのかも紹介してきました。

「自動売買も楽ではないな」

「何事も常に勉強や研鑽を積まないと」

このように考えて貰えると本記事作成が報われます。

自動売買も

「工夫すれば勝てるのでは?」

「当然の積み重ねをやれば負けないのでは。」

と感じて頂けたら慎重に負けにくい投資になるのではと思います。

まずはしっかり調べてから取り組んで行くと良いのではないのでしょうか。

それでは「FX自動売買をおすすめしない事情8選!実際に利益を出せるのか徹底解説!」を紹介しました。

最後までご視聴ありがとうございました。

FP2級保有ライター nishibata

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

-FX