広告 お得情報

陸マイラーのマイルの貯め方を公開!初心者もOK【2024年最新版】

「マイルを貯めたらどんなメリットがあるの?」

「飛行機にはほとんど乗らないけどマイルを貯める方法ってあるの?」

「JALとANA、どちらでマイルを貯めるのが良いの?」

これからマイルを貯めようと考えている人はこのような疑問はありませんか?

マイルを貯めるためには、飛行機に乗って貯める方法がはじめに思い浮かぶと思います。

しかし、ここ数年では飛行機に乗らずともマイルをたくさん貯めてお得(ほぼ無料)で旅をする「陸マイラー」と呼ばれる人達を見かけるようになりました。

マイルを使ってほぼ無料で旅行ができると考えると、マイルを貯めないのはもったいないですよね!

この記事では、これから「陸マイラー」を目指す方に向けた、陸マイラー流のマイルの貯め方をお伝えしています。

仕事や主婦業で多忙な方でも実践しやすい内容ですので、マイルを貯めてお得な旅を実現させましょう。

陸マイラーとは?

はじめにマイルとは、ANAやJALなどの飛行機を利用することで貯められるポイントのことです。

通常では飛行機に乗ることで「フライトマイル」として飛んだ距離と金額でマイルが貯められるのですが、

飛行機に乗らない人でも普段の生活でマイルを貯めてお得に旅行したり、買い物をする人も多くいます。

このように飛行機に乗らずとも効率よくマイルを貯める人のことを陸マイラーと呼びます。

陸マイラーがマイルを貯めるメリット

マイルを貯めることで、航空会社の用意した特典と交換したり、商品券や電子マネーに交換したりなどできますが、

1番のメリットはなんと行ってもマイルと引き換えに無料航空券(特典航空券)が手に入ることでしょう。

(金額で考えると単価が何十倍も違うのでマイルを貯めるなら断然特典航空券がおすすめです!)

JALやANAのマイルを持っていれば、その航空会社だけではなく提携している各国の航空会社の航空券も取れるので旅行では行き先の選択肢の幅もとても広いです。

通常の航空券を無料で手に入れることももちろん良いですが、マイルを貯める最大のメリットはビジネスやファーストクラスに乗ることができることでしょう。

ファーストクラスでは普段は経験できないようなVIP扱いで非日常を体験できます。

ここでは分かりやすいようにファーストクラスの場合でどれくらいメリットがあるのか調べてみました。

JALマイルの場合

たとえば、今年のGW中(4月29日〜5月5日)に

JAL国際線「羽田」→「ニューヨーク」をファーストクラスで予約するとします。

(出典:JAL)

往復 3,070,290円です。

経済的に結構な余裕がある方でないと乗るのは現実的ではない金額ですね…。

続いて、以下は同条件で現金ではなくマイルで購入する場合です。

(出典:JAL)

往復で 200,000マイルです。

1マイルの価値は 15.3円

こちらの価値は、後ほど「陸マイラーの1年間で貯められるポイント内訳」で詳しく解説しますがとても凄いです!

※マイル単価計算式

3,070,290円÷200,000マイル=15.3円

ANAマイルの場合

今年のGW中(4月29日〜5月6日)に

ANA国際線「成田」→「ホノルル」をファーストクラスで予約する場合です。

(出典:ANA)

往復 1,901,650円です。

こちらも経済的にかなり余裕がある方でないと気軽に乗れる金額ではないですね…。

続いて、以下は同条件で現金ではなくマイルで購入する場合です。

(出典:ANA)

往復で 129,000マイルです。

1マイルの価値は 14.7円

※マイル単価計算式

1,901,650円÷129,000マイル=14.7円

マイルと聞くと、どれくらいお得なのか?をすぐに計算しにくいかと思いますが円に換算すると想定以上の額になります。

円に換算した際のマイルの価値については、後ほど「陸マイラーの1年間で貯められるポイント内訳」で詳しく解説していますのでご覧ください!

陸マイラーのマイルの貯め方

マイルを貯めることであまりお金をかけずに航空券を手に入れられるなんて夢のようですよね!

様々な方法を活用して、少しでも多くマイルを貯めて夢の無料の特典航空券を手に入れましょう。

陸マイラーのマイルの貯め方は以下の通りです。

  • JALやANAのマイレージ会員になる
  • マイルの貯まるクレジットカードを使う
  • マイルに交換できるポイントサイトを活用する
  • 日常の買い物でポイントを3重取りする

JALやANAのマイレージ会員になる

まずはマイレージ会員にならないとポイントが貯められません。

会員には、マイレージ機能だけがついたカードや、クレジット機能が搭載したマイレージカードがあります。

会員費用は無料です。

※マイルを早く貯めるための年会費の必要なクレカもありますが、初心者は無料から初めてもマイルは貯められますし全く問題ありません。

各航空会社によって特典が違うので、ご自身の興味にあったマイレージを見つけて入会してくださいね。

入会後は、マイレージと提携している飲食店やショッピングサイトでも提示すればマイルが貯まるのでカードはできるだけ携帯しておきましょう。

また、仮に飛行機に乗る場合はご自身のマイレージ番号を予約時(もしくはチェックイン時)に登録するだけで「フライトマイル」としてマイルが貯まります。

因みに、フライトマイルで貯められるマイルは以下です。

東京→大阪で210〜280マイル

東京→沖縄で738〜984マイル

1万マイル貯めるには最低でも東京から沖縄へ14回(往復で7回)しなければいけません。

出張族やよっぽど旅行好きな方でないと難しい回数ですね。

フライトマイルだけに頼って貯めるのはおすすめではありません。

マイルの貯まるクレジットカードを使う

年会費が無料のマイルが貯まるクレカは、100円につき0.5〜1マイル貯まるカードが主流です。

もし100円につき1マイルなら、1万マイル貯めようと思ったら100万円使わなければいけません。

100円につき5マイル貯まるというクレカもありますが、数万円の年会費が必要な場合が多いので、お財布と相談しながらご自身にあったクレカを選んでくださいね。

マイルに交換できるポイントサイトを活用する

「ポイントサイトなんかでマイルが貯まるの?」

「スーパーや飲食店のポイントカードのようなものだと貯めるのにとても時間がかかるんじゃないの?」

ポイントサイトの活用と聞くと、このようなイメージを持っているかたもいるかもしれません。

しかし、ポイ活と言われるこの方法は、年齢や性別、経験などは関係なくポイントを想定以上に貯めることができます!

貯めたポイントは、マイルに交換可能ですので、ポイントを貯めれば貯めるほどマイルに直結します。

実際にポイントを貯めている方のほとんどは未経験で「モッピー(moppy)」や「ハピタス(Hapitas)」というポイントサイトを活用しています。

登録後は普段の買い物時にサイトを経由したり、購入時に口コミの投稿や提携している飲食店で外食するだけでポイントをザクザク貯められますので思った以上にポイントを貯める事ができますよ。

初心者にも貯めやすい!お小遣いサイト2選

モッピー(moppy)
ハピタス(Hapitas)

(出典:ポイ活するならモッピー)

(出典:【公式】ポイ活ならハピタス)

日常の買い物でポイントを3重取りする

たとえば、先ほどご紹介した「モッピー」経由で「ヨドバシカメラ」で買い物をするとします。

その際にクレカで決済すれば

  • モッピーのポイント→マイル
  • ヨドバシカメラのポイント→マイル
  • クレカのポイント→マイル

と、1つ買い物をするだけで3箇所のポイントを溜めることができます。

因みに旅行の場合ですと、

「モッピー」経由で「楽天トラベル」や「じゃらんネット」にログインしクレカで決済をします。

その後は旅行日に予約した飛行機に乗るだけ。

すると、

  • モッピーのポイント→マイル
  • 楽天ポイントorリクルートポイント→マイル
  • クレカのポイント→マイル
  • 飛行機に搭乗→マイル

と、ポイントを4重取りすることも可能です。

塵も積もれば山となるとの言葉もありますが、毎日の買い物を少し工夫することでマイルを貯められるのでチャレンジしてみる価値はありそうですね!

陸マイラーの1年間で貯められるポイント内訳

陸マイラー初心者が1年間そこそこ頑張ってマイルを貯めた場合の一例です。

ジャンルポイント/年間
クレカ発行(モッピー経由)10万ポイント
FX・銀行・証券口座開設(モッピー経由)10万ポイント
ネットショップで買い物(モッピー経由)4万ポイント
外食アンケ・美容など(ハピタス経由)5万ポイント
マイルの貯まるクレカ
(※100円で1マイル・年間100万利用の場合)
1万ポイント
合計30万ポイント

これらのポイントは、以下の交換ルートを活用してマイルに交換します。

ANA交換率ANAマイル
みずほルート70%21万マイル
JAL交換率JALマイル
ドマネルート50%15万マイル
Pontaルート60%18万マイル
モッピールート(80%)24万マイル

たとえば、貯めた30万ポイントをANAのみずほルートでマイルに交換した場合

30万ポイント×70%=21万マイル

貯めた30万ポイントをJALのモッピールートでマイルに交換した場合

30万ポイント×80%=24万マイル

「陸マイラーがマイルを貯めるメリット」の箇所でお伝えしたマイルの価値を思い出してください。

1マイルの価値は14円〜15円でしたね。

21万マイルを円に置き換えた場合

21万マイル×14円=294万円の価値!!!

24万マイルを円に置き換えた場合

24万マイル×14円=336万円の価値!!!

初心者陸マイラーが1年間そこそこ頑張ってマイルを貯めるだけで、

毎年GWにファーストクラスで羽田からニューヨークに往復で行けてしまいます。

ハワイに往復の場合だと8万〜11万マイルお釣りがでる程です。

衝撃的な数字ですよね。

陸マイラーの強者は、マイルをたくさん貯めて年に何回もファーストクラスで無料旅行をしている方もいらっしゃるので、

皆さんもできることからぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ポイントからマイルへの交換方法

たくさん頑張って貯めたポイントは、指定の方法でマイルに交換することができます。

JALやANAのどちらに交換するかによって方法が異なります。

ポイントからJALマイルへの交換方法

様々なポイントサイトからJALマイルへの交換はできますが、「陸マイラーの1年間で貯められるポイント内訳」でもお伝えした通り、相場は50%〜60%です。

モッピーだけ80%と高レートなので、交換する際はモッピー一択です。

モッピーでは月に一度、ドリームキャンペーンを開催しております。

基本はモッピーも50%のレートですが、この時期になるとプレゼントポイントがあるので実質80%のレートになるので、陸マイラーはこの時期を狙って交換しています。

この時期に12,000ポイントをマイルに交換すれば、通常交換される6,000マイル(50%なので)に加え、4,500ポイントがプレゼントされます。

(P12,000-P4,500=P7,500)

ですので、実際には7,500ポイントで、6,000マイルを手に入れることができるんです。

凄いですよね!

※4,500ポイントプレゼントの対象は以下条件2つをクリアする必要あり

  • 交換月に1万ポイントの獲得
  • モッピーのゴールド会員である

※交換は年間72,000マイルまで

ポイントからANAマイルへの交換方法

みずほルートからANAマイルに移行する場合、4回交換する必要があります。

モッピー→Tポイント(100%)→JRキューポ(100%)→永久不滅ポイント(70%)→ANAポイント

※JRキューポから永久不滅ポイントに交換する際は「みずほマイレージクラブカード/ANA」が必要になります。

(出典:みずほマイレージクラブカード/ANA)

※永久不滅ポイントからANAポイントに交換する際は「JQ CARDセゾンカード」が必要になります。

(出典:【公式】JQ CARDセゾン)

2枚のカードを持っていない方は新しく作成する必要はありますが、年会費無料なので少々手間をかけても持っておいた方が良いです!

同じ70%の交換レートにニモカカードを使った方法もありますが、それは専用の機械がある所まで行って手動で申請しなければいけません。

そのため、オンラインで完結したい方にはおすすめしません。

まとめ:陸マイラーはポイントサイトの活用でマイルを沢山貯められる!

初心者でもできる陸マイラーのマイルの貯め方、メリット、1年間で貯められるポイントの内訳、マイルへの交換方法などまとめてご紹介しました。

いつもの買い物も、ポイントサイトを経由したり、飲食店や美容室への予約もポイントサイト経由で予約するなど工夫するだけで1年間に300万前後の価値のあるマイルを手に入れられるのはとても魅力的ですよね。

因みに筆者はこれらの方法を活用して5年ほど前からマイルを貯めた生活を細々としていますが、現在は毎年2〜3回くらいはコンスタントに無料の往復航空券を発行して国内・国外の旅行を満喫しています。

ぜひ皆さんも陸マイラーとしてマイルを貯めてお得で素敵な旅を楽しんでくださいね。

初心者にも貯めやすい!お小遣いサイト2選

モッピー(moppy)
ハピタス(Hapitas)

ライター名:世界を旅するフリーランスライターS.HIKARI

あわせて読む:

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

-お得情報