広告 転職・キャリアアップ

【断言】正社員にこだわる必要なし!今こそ個人で稼ぐスキル磨きをしよう

正社員として働いていると、以下のように考えたことはないでしょうか。

「このまま定年まで正社員で働けるのか」

「正社員にこだわる必要はあるのか」

「フリーランスに憧れる」

今や働き方にも多様性があり、必ずしも正社員にこだわる必要はないでしょう。

本記事では、正社員にこだわる必要がない理由と個人で稼ぐために必要なことを解説します。

今一度、今後の働き方や理想の働き方について考えてみてはいかがでしょうか。

令和時代、正社員にこだわる必要はない?

「令和4年就業構造基本調査結果」によると、正規雇用者と非正規雇用者の割合はほぼ横ばいの結果となっています。

しかし、副業がある者及び追加就業希望者数の推移結果を見ると両者共に増加傾向にあることがわかります。

近年の働き方改革で、副業が認められる会社が増えてはいるが、実際に副業がある者及び追加就業希望者数をみると本業の収入や将来に不安を抱えている人が多いと予測できますね。

正社員として働きながらも収入に不安を抱えながら生活しなければならない中で、必ずしも正社員にこだわる必要はないと言えます。

(参照元:総務省「令和4年就業構造基本調査結果」

また、正社員にこだわる必要がないと言える理由は以下の2つが挙げられます。

  • 終身雇用制度の崩壊
  • 止まらない物価の上昇

各理由について解説します。

終身雇用制度の崩壊

終身雇用制度の崩壊とも言える現状が、正社員にこだわる必要がない理由の1つです。

以前は大企業に就職し、定年まで働き続けることが人生の正解かのように言われていました。

しかし、近年では大企業でも早期退職者を募ったりと必ずしも定年まで働き続けられる保証はなくなってきています。

中小企業ではなおさら難しいことが想像できるでしょう。

止まらない物価の上昇

近年の世界情勢や日本経済の低迷により、物価の上昇が止まらないのが現実です。

物価の上昇は止まらないが、給料は横ばいどころか下がっているケースも少なくありません。

給料に不安を覚え、副収入を求める人も多くいます。

中には副業の収入が、本業の収入を超えて独立するケースもあるでしょう。

特に副収入を得られるスキルがある人にとっては、正社員にこだわる必要はないのではと感じることも多いはずです。

正社員にこだわる必要はない、個人で稼ぐスキルを身につける

「正社員にこだわる必要はない」とはいえ、無策では生活できるだけ稼ぐことは困難です。

正社員にこだわらない働き方には、個人で稼ぐためのスキルが必要になります。

これからスキルを身につけたい人におすすめの個人で稼げるスキルを紹介します。

また、個人で稼ぐためのスキル習得方法についても解説します。

個人で稼げるスキル

「スキル」と言ってもさまざまあり、稼ぐためには需要がなければいけません。

現在、個人で稼げる可能性が高いのはweb関連のスキルです。

web業界は多方面からの需要はありますが、まだまだスキルを持ったプレイヤーは足りていないのが現状だからです。

今からスキルを身につけても十分に活躍の場はあります。

おすすめのスキルは以下の通りです。

  • webデザイン
  • webライティング
  • webマーケティング
  • プログラミング

各スキルについて解説します。

webデザイン

「ホームページ」や「ランディングページ」といった普段みなさんが、目にしているweb上のデザインや広告バナーやSNSバナーのデザインを作ります。

また、デザインは企業イメージを作り上げたりと重要な役割もあります。

フリーランスも多いため、スキルさえあれば十分に仕事を獲得できるでしょう。

webライティング

ブログやコラム、webサイトなどに掲載する記事を書くスキルです。

特にブログは、個人でもはじめやすく人気の副業の1つでもあります。

誰でもできる事でもあるため、その分スキルをきちんと身につけなければ稼ぐことはできません。

動画が増えている時代ではありますが、まだまだ需要は多くあるスキルです。

webマーケティング

web上で物を売るために、集客や宣伝を上手く行うスキルです。

SNSが普及している現在では、webマーケティングのスキルを持った人は貴重な人材になります。

SNS運用や分析が得意な方に向いているスキルです。

プログラミング

ホームページやアプリなどを動かしているシステムを組むスキルです。

専門的な知識が必要になるため、簡単に習得できるスキルではありません。

しかし、専門性があるからこそスキルは強みになり稼ぐことにも繋がります。

プログラミングは、今後さらに需要が高まるスキルとなるため今のうちに身につけて損はないでしょう。

個人で稼ぐ方法

個人で稼ぐ方法はスキルを習得することです。

スキルを習得するには、無料で学ぶ方法と有料で学ぶ、の2パターンがあります。

無料・YouTubeやブログ、SNSなどから情報収集して学ぶ
・基礎は学べるが、時間がかかる
・途中で挫折する人も多い
有料・webスクールや有料教材で学ぶ
・料金は高いがサポートが充実している
・効率的に学べる
・有料教材には詐欺まがいのものもあるため注意が必要

表のように、無料と有料それぞれにメリット・デメリットがあります。

やりたいことが定まっていない段階では、無料からはじめてステップアップとして、有料で更に学んでいく方法もおすすめです。

まとめ:副業でスキルを磨いてフリーランスへ

働き方にも多様性があり、副業も認められ当たり前になっています。

よって、正社員にこだわる必要はないのが現状です。

個人でも稼げるおすすめスキルは以下の通りです。

  • webデザイン
  • webライティング
  • webマーケティング
  • プログラミング

スキルの習得が個人で稼ぐ近道となります。

そして、本記事の結論としては以下の通りです。

  • 正社員にこだわる必要はない
  • 副業でスキルを磨いてフリーランスへ

必ずしもフリーランスになる必要はありません。

正社員にこだわらず、あなたがどう働きたいかを今一度考えてみてください。

おすすめ副業はこちらでも詳しく解説しています↓

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

人気記事トップ5

仮想通貨取引所のおすすめ3選!初心者にも使いやすい取引所をご紹介 1

仮想通貨を始める際にどの取引所を選ぶべきか悩む人は多いでしょう。 仮想通貨の取引所は、安全性や希望する取引が可能なのかを確認したうえで選ぶのが重要です。 この記事では、投資初心者の筆者が実際の体験談を ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 2

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

FX自動売買やってみた 3

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト 4

「Webライターの仕事を探したいけど、どのサイトがおすすめなの?」 「初心者におすすめのサイトはあるのかな。」 「クラウドソーシングって何?」 結論から言うと、初心者Webライターはまずクラウドソーシ ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-転職・キャリアアップ