PR「本ページはプロモーションが含まれています」 株式投資

インデックスファンドの実績を公開!5年間投資・運用したリアルな結果

インデックスファンドの実績を公開!5年間投資・運用したリアルな結果

インデックスファンドは、経済成長を幅広く取り込むことができ、資産形成につながることから人気があります。

そして、投資の勉強時間がなくても、色んな企業に分散投資することでリスクを減らし、長期間、安定した資産形成が可能となります。筆者は実際につみたてNISAやiDeCoで投資した直近5年間で70万円以上の利益を出しています。どんなインデックスファンドを選び、どのように利益を出してきたのか実績を公開することで、これからインデックスファンドを始める方の参考になればと思います。

1.なぜインデックスファンドに投資・運用したのか

筆者は2017年頃から株式投資を始めており、最初の頃は個別株投資を行っておりました。その際は、企業がこれから株価を上昇するか判断するため、財務情報、売上高の変遷や株主優待等の情報を丁寧に調べてから株式投資を行っていました。

また、インデックスファンドを長期運用した場合、一定のペースで資産が増加することも勉強していたので、同時並行でインデックスファンドにも投資をしていました。インデックスファンドに投資するメリットは、投資の勉強時間がなくても、色んな企業に分散投資することでリスクを減らし、長期間、安定した資産形成が可能となることです。個別企業への投資とインデックスファンド投資の比較の観点で、今までの5年間を振り返ると、かなり丁寧に企業のことを調べ上げて、個別企業へ投資した利益が約70万円となっている一方で、時間を掛けずに、リスク分散の観点から様々な企業に投資しているインデックスファンドで出した利益は約70万円となっており、どちらの成績もほぼ同等となっています。したがって、結論としては、時間を掛けずに一定の利益を出すことができるインデックスファンド投資の方がコストパフォーマンスが高いことが分かります。

2.投資・運用しているインデックスファンド

筆者の投資・運用しているものは、日本を除く先進国の株価動向を示す代表的なインデックス「MSCIコクサイ・インデックス」がメインとなっています。この株価に連動する具体的に選択している、インデックスファンドの商品は「ニッセイ外国株式インデックス」、「たわらノーロード先進国株式」であり、直近5年間で約70万円の利益が出ています。2017年時点では、これらの商品の運用手数料が最低水準であったので選択しています。また、2021年からは、筆者が利用しているSBI証券で、アメリカ全体の約4,000社に投資することができる「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」の運用が開始しました。成長企業がどんどん出てくるアメリカ全体に投資したいと考え、最近はこちらのインデックスファンドで積立投資をしています。

3.期間別の運用実績

過去の運用実績を2017年から2021年まで年ごとにまとめたものが下記となります。2017年は利益が出ましたが、2018年は下落相場で、すべての利益がなくなりました。しかし、注目すべきは下記のように、2018年の下落相場でも利益が出ないからといって、投げ売りすることなく、インデックスファンドを保持し続けていたり、さらに積み立てたりすると、その後の上昇相場で大きく取り戻すことができることが分かります。(筆者は当時、不定期に積み立てを行う方針で、2018年の追加投資は少額でした。2022年現在、毎月つみたてNISAやiDeCoで一定額を積み立てています。)

2017年        +約70,000円

2018年(※) -約70,000円

2019年        +約180,000円

2020年        +約120,000円

2021年        +約400,000円

(※)アメリカと中国の貿易摩擦問題、イギリスのEU離脱問題等により下落相場

4.暴落が来た時の実際の対処法

上記の運用実績のように、下落時にインデックスファンドを売却せず、積み立ては、継続することが重要となります。世界経済は右肩上がりに上昇する傾向があるからこそ、インデックスファンドに投資すると長期的に資産形成が進みます。暴落相場、下落相場こそ、インデックスファンドを安く仕込むチャンスとなります。インデックスは上昇した場合、資産が増加することはもちろんですが、下落した場合も、将来大幅に資産が増加する可能性がある!といった考えを保つことが重要です。

5.まとめ

インデックスファンドは、経済成長を幅広く取り込むことができ、資産形成につなげることができます。長期間の投資となりますので、その間には、暴落相場、下落相場があると思います。しかし、そのような期間も、将来大きく資産を増加するチャンスだと捉えることが重要です。なぜなら、世界経済は右肩上がりに上昇する傾向があるからです。筆者はインデックスファンドを保有し続け、直近5年間で70万円以上の利益を出すことができました。皆さんにもつみたてNISAやiDeCo等を活用し、定期的に積み立て、長期目線で資産形成を行うことをおすすめします。

ライター名:山前

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

よく読まれている記事をみる↓

FX自動売買やってみた 1

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

ソーシャルレンディングを1年間やってみた運用結果と利益を紹介【実体験】 2

ソーシャルレンディングは、案件に応募をしたらほったらかしでも利益を得られます。 しかし、実際にどの程度の利益を得られるのか気になる方もいるでしょう。 そこでこの記事では、投資初心者の筆者が実際に1年間 ...

ビットコインを無料でもらう5つの方法!1500円分もらった体験談も紹介 3

ビットコインは無料でもらえることもあるため、初心者の方でも始めやすい投資として話題になることも増えてきました。 しかし、自分のお金でビットコインの投資を行なうのは不安に感じる方も多いでしょう。 そこで ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 4

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-株式投資
-