広告 お得情報

【やり方伝授】楽天カードを夫婦間で紹介して楽天ポイントをGETしよう

お買いものパンダのキャラクターでおなじみ、楽天ポイント。

楽天市場楽天トラベルなど楽天グループでの買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店でもポイントを利用した買い物ができます。

1ポイント=1円で利用できるので、お得にポイントをGETできたら嬉しいですよね。

楽天カードの紹介キャンペーンを利用すると、紹介した側も紹介された側もどちらも楽天ポイントをGETできるのを知っていますか?

友達だけでなく、なんと夫婦間での紹介も対象です!

この記事では、楽天ポイントを11万ポイント以上保有しさまざまな楽天サービスを利用している筆者が、楽天カードを夫婦間で紹介して楽天ポイントをお得にGETする方法を伝授します。

楽天カード紹介キャンペーンってなに?

楽天カード紹介キャンペーンは、楽天カードの会員が新規のユーザーを楽天カード株式会社に紹介すると特典として楽天ポイントがもらえるプログラムです。

紹介された人も楽天ポイントをもらえますよ。どんな人がこのキャンペーンを利用できて、どんなメリットがあるのかみていきましょう。

紹介キャンペーンを利用できる人

この紹介キャンペーンを利用するにあたり、紹介者は楽天カードの既存会員である必要があります。

もし、楽天カードを夫婦で持ちたいと考えていて、紹介キャンペーンを利用してポイントをGETしたい場合には、まずどちらかが楽天カード会員になる必要があります。

紹介される人は、楽天カードを未保有で日本国内在住の18歳以上が対象です。

紹介キャンペーンを利用するメリット

紹介キャンペーンを利用するメリットは、紹介した側も紹介された側も楽天ポイントをGETできることです。

紹介された側がもらえるポイント数でみてみると、紹介キャンペーンを利用した場合としなかった場合とでは1,000ポイントほど差があります。

1ポイント=1円として利用できるので、もらえるポイントは多い方がいいですよね。

紹介キャンペーンでGETできる楽天ポイントについて

紹介キャンペーンでGETできる楽天ポイントは、キャンペーンの実施時期によって異なります。

過去のキャンペーンをみてみると、紹介した側に1,000〜2,000ポイント、紹介された側に6,000〜8,000ポイントの進呈でした。

また、このキャンペーンでGETできるポイントは、期間限定ポイントでの進呈となることに注意が必要です。

期間限定ポイントの利用方法については、後ほど解説しますね。

楽天カードを夫婦間で紹介して特典ポイントをGETする方法

それでは、楽天カードを夫婦間で紹介し、特典ポイントをGETする具体的な方法についてみていきましょう。

紹介する側

紹介する方法はとても簡単。

楽天カード紹介キャンペーンのページから紹介メッセージを送るだけです。

紹介キャンペーンページの場所

紹介キャンペーンページにアクセスする方法はいくつかあります。

・ブラウザで「楽天カード 紹介キャンペーン」と入力→楽天カードの「楽天カードを友達に紹介しよう!紹介するごとにポイント進呈」をクリック

(出典:筆者撮影)

・楽天カードの公式ホームページのキャンペーンページからアクセスする

<パソコンの場合>

(出典:楽天カード

(出典:楽天カード

<スマートフォンの場合>

方法1:画面を下にスクロール

(出典:楽天カード

方法2:画面左上のメニュー → キャンペーン

(出典:楽天カード

・楽天カードアプリからアクセスする

(出典:筆者撮影)

紹介メッセージを送る方法を選ぶ

・LINE
・メール
・SMS、その他で紹介

(出典:楽天カードアプリ

選んだ方法の案内に沿って進んでいき、メッセージを送れば完了!

LINE、SMS・その他での紹介方法は、スマートフォンとタブレットのみの利用となるので、パソコンからではなくスマートフォンからのアクセスがお勧めです。

紹介された側

紹介された側も手続きの方法はとても簡単です。

紹介する側からメッセージが届いたら、そのメッセージに記載されているURL(メールの場合には「お申し込みはこちらから」)をクリック。

そのあとは、画面に沿って入力していくだけです。

(出典:楽天カード)

楽天会員にログインする画面が出てくるので、すでにIDを持っている人はそのIDとパスワードを入力しましょう。

楽天会員でない人は、新規楽天会員登録が必要です。

紹介キャンペーンを利用するときの注意点・条件

紹介キャンペーンの特典ポイントをGETするには、対象となるカードに加えいくつか条件があります。

紹介メッセージから申し込んだのに、ポイントがもらえなかった・・とならないようにあらかじめ確認しておきましょう。

ここでは、特典ポイントGETの対象となるカードとポイントGETとならないケースを紹介します。

対象になるカード

紹介キャンペーンの対象になるカードは、以下のとおりです。

なお、各カードで発行しているデザインカードも対象となります。(お買いものパンダやディズニーのキャラクター、楽天イーグルスロゴがデザインされたもの)

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天銀行カード

ポイントがもらえないケース

紹介した側と紹介された側が同一人物の場合は、当然ポイントはもらえません。

夫から妻に紹介、もしくは妻から夫に紹介し、別々の楽天IDを使用することが原則です。

紹介された側の理由でポイントがもらえないケースはいくつかあるので、紹介します。

過去に持っていたことがある・現在持っている

このキャンペーンは、楽天カードの新規発行キャンペーンのひとつのため、すでに持っている場合や過去に発行履歴がある場合にはポイントGETの対象外です。

手元にカードがなくても、申し込み中やカードの到着待ちの場合も対象外です。

過去に楽天カードを持っていて、すでに退会済みの場合にも対象外となります。

審査が通らなかった

クレジットカード発行には審査があります。

楽天カードは比較的審査が通りやすいですが、支払いの延滞や多額の借り入れがある場合、審査が通らないことがあります。

ポイントをGETする前に退会した

ポイントをGETする前に楽天カードを退会した場合です。

楽天カード紹介キャンペーンの特典ポイントは、紹介された側が対象となるカードの申し込みをした日の翌々月末頃にポイントが付与されます。

例えば、紹介した側が4月1日に申し込みをした場合、6月末頃に紹介特典ポイントGETです。

ポイントが付与される前に紹介した側が楽天カード会員を退会してしまうと紹介された側も紹介キャンペーンの特典ポイントをもらえなくなるので、注意しましょう。

手続きするのが遅かった

紹介された側は紹介メッセージのURL(メールの場合には「お申し込みはこちらから」)をクリックしてから、10日以内の手続きが必要です。

クリックしてから申し込み手続きを完了するまでに11日を過ぎてしまった場合は、紹介する側から再度メッセージを送ってもらいましょう。

夫婦で楽天カードを持つなら、家族カードじゃダメ?

楽天カードの種類として、本カードの他に家族カードがあります。

楽天カード紹介キャンペーンは、本カードの発行が対象です。

しかし夫婦なら、家族カードを発行した方がよいのでは・・?と考える人もいるのではないでしょうか。

何を重要視したいかによって、選んだ方がよいカードが分かれます。

どちらを選ぶ方がよいのか、それぞれのメリットデメリットをみてきましょう。

家族カードとは

家族カードとは、本カード会員が家族やパートナーなど特定の人にクレジットカードを追加で発行できるサービスです。

本カード会員のアカウントを共有します。

メリット

家族カードのメリットは、利用した分が本カードと合わせての請求となる点です。

利用分が引き落とされる口座がひとつのため、家計の管理がしやすくなります。

また、家族カードは基本的に審査なしでカード発行ができることが多く、職業の有無や収入額を心配する必要がありません。

楽天カードならではのメリットは、楽天ポイントを共有できることです。

本カードと紐づいている家族カード間でポイントを移動することができます。

デメリット

家族カードのデメリットは、本カードと同じ国際ブランドしか発行できないという点です。

特定の国際ブランドしか使用できないという店舗もあるので、夫婦で違う国際ブランドのカードを持ちたい場合には、デメリットとなるでしょう。

本カードとは?

本カードとは、個人もしくは法人に対して発行されるカードです。

カードを所有する人それぞれが責任を持ち、管理する必要があります。

夫婦でそれぞれ本カードを持つ場合には、引き落とし口座もそれぞれ別となります。

メリット

夫婦それぞれ楽天カードの本カードを持つことのメリットは、入会キャンペーンでGETできる特典ポイントが多いことです。

家族カード発行の場合でも、発行特典のポイントはGETできますが、1,000〜2,000ポイント程度となっています。

本カードを発行するにあたって楽天カードに新規入会した場合、新規入会特典としてGETできるポイントは6,000〜8,000ポイントです。

断然、本カード発行のほうがメリットもありますよね。

本記事で取り上げている紹介キャンペーンを利用すれば、夫婦それぞれに紹介特典のポイントもつきます。

また、国際ブランドは夫婦で別のものを選択可能です。

デメリット

夫婦それぞれで本カードを持つデメリットは、利用した分がそれぞれの口座に請求となるため、家計の管理がしづらい点です。

夫婦共働きでお財布が別々の場合には、さほどデメリットにならない可能性もあります。

【楽天経済圏にいる筆者おすすめ】期間限定ポイントは楽天Payで使おう

楽天カード紹介キャンペーンでGETできる特典ポイントは、有効期限が決まっている期間限定ポイントです。

楽天市場での買いものに利用するのもよいですが、筆者がおすすめする1番の使い道は楽天Pay!楽天Payでのおすすめ使い方をご紹介します。

楽天Payとは

楽天Payは楽天が提供している決済サービスです。

スマートフォンアプリを利用して支払いができ、支払い元に楽天カードを登録すれば楽天ポイントも貯まります。(一部サービスを除く)

支払い時にポイントを使う場合には、持っているポイントを全て使って買い物をすることもできますし、期間限定ポイントだけ使うということも可能です。

(出典:筆者撮影)

コンビニや100円ショップで使う

有効期限が決まっている期間限定ポイントは、コンビニやドラッグストア、100円ショップなどで早めに使うのがおすすめです。

楽天Payが使えるお店はたくさんあり、日常のちょっとしたものを買うときに便利です。

公共料金・税金などの請求書支払いに使う

楽天Payアプリでは、電気・ガスなどの公共料金や固定資産税、住民税、自動車税など税金の支払いも可能で、期間限定ポイントが使えます。

楽天Payアプリで請求書のバーコードやQRコードを読み取って支払うだけ。

コンビニまでいかなくても税金などの請求書を支払うことができますよ。

まとめ 

いかがでしたか?楽天カード紹介キャンペーンは夫婦間での紹介も対象となります。

キャンペーンを利用して、夫婦ともに紹介特典のポイントをGETしましょう。

楽天カードは入会金無料で作成できポイント還元率も高いお得なカードですので、ぜひ夫婦で使ってみてください。

ライター名:松田ゆい

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

-お得情報