広告 転職・キャリアアップ

ウーバーイーツと出前館はどっちが稼げる?収入や報酬形態を徹底比較!

  • 配達デリバリーで稼ぎたい!
  • 稼げるのは、どっち?

これから配達員を始めるのなら、こんな疑問が出てきますよね。

ウーバーイーツも出前館も同じデリバリー。

しかしながら、この両社の報酬は大きく異なります。

この記事を読んで、どっちが稼げるのか検討してみましょう。

お住まいのエリアによっては、圧倒的な差が出ますよ。

単発バイトを探せるアプリ↓↓

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

Timee, inc.無料posted withアプリーチ


仕事探し アルバイト選びはバイトル

仕事探し アルバイト選びはバイトル
開発元:ディップ株式会社
posted withアプリーチ

単発バイトに興味のある方はこちらもおすすめ↓

ウーバーイーツと出前館はどっちが稼げる?

結論から言いますと、基本的には出前館の方が稼げます。

各社報酬の仕組みを見てみましょう。

<ウーバーイーツ>

(出典:ウーバーイーツ公式)

基本報酬 + インセンティブ × 配達回数 = 一日の報酬 

(チップがこれに加算される場合もあります)

<出前館>

(出典:出前館公式)

基本報酬 × インセンティブ × 配達回数 = 一日の報酬

となっています。

基本報酬だけで比較してみましょう。

出前館は400円、ウーバーイーツは300円~400円のため出前館の方が稼ぎやすいと言えます。

ちなみに出前館の配達員は時給制のアルバイトと業務委託の2種類となっています。

アルバイトは、配達件数が多くても一定額の給料ですが、業務委託は件数が増えれば増えるほど、報酬が高くなります。

稼ぐなら、業務委託を推奨します。

一方、ウーバーイーツは業務委託オンリー。

そのため今回は業務委託の場合で比較しています。

それでは、もう少し詳しく理由を見ていきましょう。

ウーバーイーツより出前館が稼げる理由

出前館の方が稼げる理由は2つ。

①出前館は報酬単価が高い

②報酬アップキャンペーンがある

①の報酬単価は、ウーバーイーツでも距離によっては出前館と同じ金額になることも。

しかし、これから始める場合②の報酬アップキャンペーンに該当すれば、確実に出前館の方が稼げます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

①出前館は報酬単価が高い

出前館は、1件あたりの報酬単価がウーバーイーツより高いため稼ぎやすいです。

両社の報酬単価を簡単に比較してみましょう。

名称1件あたりの報酬
ウーバーイーツ約400円
出前館約600円~約870円

こちらの金額は、基本報酬にその他もろもろのインセンティブを加えたものです。

配達条件により報酬が異なるため、おおよその金額ですが、やはり出前館の方が高くなっています。

②報酬アップキャンペーンがある

(出典:出前館公式ホームページ

出前館には、報酬が最大50%もアップするキャンペーンがあります。

配達員としてスタートを切るなら「出前館デビュー応援キャンペーン」が対象かどうかチェック!

もしキャンペーン対象エリアで配達を開始する場合は、1件920円なんてことも。

いろいろな条件がすべて合わさったときですが…。

<報酬例>

基本報酬  ブースト倍率 キャンペーン倍率 
400円  × ( 1.8   +  0.5 )    = 920円

登録期間も限定されているため、必ず確認してから応募してくださいね。

現在(2023年12月)のキャンペーン対象エリアはこちらからチェックできますよ。

開催期間は2024年1月31日となっています。

ここだけの話、開催期間が終わってもすぐに似たようなキャンペーンが始まっています。

ここ数回は、間を空けずに開催されているため対象かどうか要チェックですよ。

このキャンペーンに該当した場合は、圧倒的に出前館の方が稼げますね!

インセンティブで比較

基本報酬に加算されるインセンティブ報酬について説明しますね。

インセンティブは、会社により呼び名が異なります。

簡単にいうと、ボーナスでしょうか。

基本報酬以外のものと考えてもいいですね。

食事時の時間帯になると、やはり注文が込み合います。

そういうときは、インセンティブが付き1件の配達報酬が高くなります。

また、雨のときもインセンティブが付くこともありますよ。

ウーバーイーツの場合

ウーバーイーツのインセンティブは「配達調整金+プロモーション」です。

ちなみに配達調整金は、こんなときに付くようです。

  • 配達の需要が高まっている
  • 商品の受け取りに時間がかかる
  • 交通状況が込み合っている

一方のプロモーションは、

  • ブースト
  • クエスト

があります。

ブーストは、最低報酬が300円になるように加算&ピークや配達員不足の場合に発生します。

ブーストの倍率は最大1.6倍ほどとなっているようです。

ちなみに基本報酬にかけるため、そこまで高くなるとは言えません。

ピーク料金は、エリアや時間帯によって付く場合があります。

100円~400円となっています。

クエストは2種類の雨クエストと日跨ぎクエストです。

雨クエストは、天候が悪い日につくインセンティブです。

12回までと決まっており、1回ずつインセンティブが付きます。

日跨ぎクエストでは、○○回配達すると、○○円もらえる仕組み。

例えば、30回配達完了だと3,000円もらえるようです

100回を超えるクエストもあるようです。

配達員によってクエストは異なるため、確認は必須です。

出前館の場合

出前館のインセンティブは、ブーストです。

ブーストとは、配達員の不足時、注文が多い時間帯やエリアなどの条件が重なった時に発生し、報酬が倍率されます。

これに、キャンペーンも加えると更に報酬が増えますね。

ちなみに先ほど紹介したデビューキャンペーンの場合

基本報酬  ブースト倍率  キャンペーン倍率

400円  × ( 1.8   +  0.5 )    = 920円

となり、高単価の報酬になります。

配達件数で比較

基本報酬とインセンティブで比較すると、出前館が稼げますが、配達件数の多さで比較すると、事情は少し変わります。

ウーバーイーツと出前館の配達件数で比較してみましょう。

配達件数では、ウーバーイーツに軍配があがります。

基本報酬が高くても、配達要請がなければ報酬にはつながりません。

また、配達スキルによっても配達件数は異なります。

配達デビューしたばかりは、やはり件数は少なくなるものです。

ちなみに、個人のスキルについてここでは考慮していません。

ウーバーイーツの場合

実は注文内容が同じ場合はウーバーイーツの料金の方が安い場合があります。

同じ商品が届くのなら、自然とウーバーイーツ注文となりますよね。

そのため基本報酬は安いが、配達件数の多さにより1日の報酬はウーバーイーツの方が高くなる可能性があります。

また、ウーバーイーツ加盟店は18万店(2022年7月末時点)で、注文できるお店の数が多いのも理由のひとつです。

出前館の場合

出前館は、注文料金が少し割高です。

そのため、やはりウーバーイーツにお客さんを取られがち。

また、出前館の加盟店数はウーバーイーツより少ないのも理由のひとつ。

出前館の加盟店は2021年で95,000店舗です。

現在はこれよりは増えていると思いますが、ウーバーイーツ加盟店数の方が圧倒的です。

そのため、配達件数で比較すると出前館は必ずしも稼げるとは言えません。

まとめ

ここまで、ウーバーイーツと出前館を比較してきました。

やはり基本報酬が高い出前館の方が稼げます。

しかし、配達エリアや勤務時間帯などの条件を加味すると一概に出前館と言えないのが実情です。

キャンペーンなども確認して、どちらで配達員を始めるか検討してみましょう。

また配達員の中には、ウーバーイーツと出前館の両方を掛け持ちすることもあるようです。

まずは、どちらかでデビューして慣れたら両方で配達するのも手です。

ぜひご自分に合った働き方を探してみてくださいね。

ライター名:すずは

単発バイトを探せるアプリ↓↓

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

Timee, inc.無料posted withアプリーチ


仕事探し アルバイト選びはバイトル

仕事探し アルバイト選びはバイトル
開発元:ディップ株式会社
posted withアプリーチ

関連記事↓

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

人気記事トップ5

仮想通貨取引所のおすすめ3選!初心者にも使いやすい取引所をご紹介 1

仮想通貨を始める際にどの取引所を選ぶべきか悩む人は多いでしょう。 仮想通貨の取引所は、安全性や希望する取引が可能なのかを確認したうえで選ぶのが重要です。 この記事では、投資初心者の筆者が実際の体験談を ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 2

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

FX自動売買やってみた 3

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト 4

「Webライターの仕事を探したいけど、どのサイトがおすすめなの?」 「初心者におすすめのサイトはあるのかな。」 「クラウドソーシングって何?」 結論から言うと、初心者Webライターはまずクラウドソーシ ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-転職・キャリアアップ