広告 仮想通貨

仮想通貨は今からでも遅いことはない!歴史と将来性から考える

「仮想通貨って今から始めても遅い?」

「数年前の流行りに乗って仮想通貨を買えばよかった」

仮想通貨について、上記のように思っている方も多いのではないでしょうか。

結論から述べると、仮想通貨を今から始めても遅くはないと思っています。

理由を簡単に述べると、仮想通貨バブルが崩壊した後、徐々に価格が上昇しているからです。

また、法整備や仮想通貨を使用したサービスも徐々に増えています。

本記事では、仮想通貨のこれまでから将来性まで解説していきますので、仮想通貨に興味がある方やこれから始める方はぜひ、参考にしてください。

おすすめの仮想通貨取引所

関連記事:

仮想通貨のこれまで

2009年にビットコインが誕生したことが、ブロックチェーン技術を基盤とした仮想通貨の始まりです。

一般的な銀行のように中央機関を介さない、分散型の取引システムが特徴的であり一部に注目を集めました。

その後、ビットコインに続いて様々な仮想通貨が登場し、イーサリアム、リップル、ライトコインなどのアルトコインと言われるものがあります。

そこから2017年頃まで仮想通貨バブルが続きましたが、一部の詐欺行為や不正などが問題となり、価格は暴落しバブルは崩壊、そこで去った投資家たちも少なくありません。

仮想通貨の将来性

2017年から2018年にかけての仮想通貨バブルの崩壊後、徐々に上昇傾向にあった仮想通貨ですが、2022年に再び大幅な下落が起こりました。

しかし2023年12月の現在は、比較的価格を取り戻しつつあり、その背景には仮想通貨の実用性や法整備、企業の参入などが挙げられます。

まだまだ仮想通貨は、一般層には難しく感じるものになりますが、実用性や法整備など将来的に環境が整うことで、身近な存在になり当たり前に仮想通貨に触れる未来もあるでしょう。

仮想通貨は今からでも遅くない

仮想通貨のこれまでと将来性について解説しましたが、それを踏まえて仮想通貨は今からでも遅くない理由を解説していきます。

理由は以下の通りです。

  • 市場の拡大
  • 技術・サービスの向上
  • 環境整備

それぞれ解説していきます。

市場の拡大

仮想通貨の歴史はまだ十数年であり、市場が成熟しているとは言えません。

そのため、仮想通貨のこれまでと将来性を踏まえ、これからの成長に期待することができれば、今からでも仮想通貨を始めることは遅くないです。

もちろんリスクは伴う事ですので、世の中の仮想通貨の流れについて、アンテナを張り観察すると良いでしょう。

技術・サービスの向上

仮想通貨やブロックチェーン技術の進化速度は著しく、常に新しい技術やサービスが誕生しています。

技術の向上により、効率的かつ安全に使用することが可能になったり、新たなビジネスモデルやサービスが生まれる可能性があります。

技術やサービスの進化がまだまだ止まらないことを考えると仮想通貨は今からでも遅くないと言えるでしょう。

環境整備

日本での仮想通貨環境は十分ではありません、それが原因で使用しにくくなっている場合もあります。

法整備などの環境が整うことで、新しいビジネスや企業の参戦がより拡大していきます。

また、気軽に仮想通貨に触れる環境ができれば一般層にも広がっていくでしょう。

今後、法整備を中心に環境が整っていくので、一般層に広がる前に仮想通貨を始めておくのも投機の一つとして考えられます。

仮想通貨を利用したサービス

発展途上の仮想通貨ですが、2023年現在でも仮想通貨を利用したサービスは多々あります。

その一部を紹介します。

  • 決済機能
  • NFT
  • メタバース

それぞれ解説していきます。

決済機能

ビットコインなどの仮想通貨で、支払い可能な店舗やサービスが日本でも徐々に見受けられるようになっています。

例えば、ビックカメラなど大手家電量販店でもビットコイン決済が対応可能となっています。

今後、さらに仮想通貨決済が拡大されていくとより一般化されていくでしょう。

NFT

NFT(Non-Fungible Token)、非代替性トークンは、ブロックチェーン技術を用いた交換不可能なデジタル資産です。

またNFTは仮想通貨で取引され、デジタルアートやゲームアイテムなどで使用され投機目的としても取引されており、最近ではライブチケットなどの入場券にも使用されたりイベントでNFT配布されたりと幅広く活用されています。

関連記事:

メタバース

メタバースとは、仮想現実(VR)・拡張現実(AR)といったデジタル技術によって実現する、仮想現実のことです。

仮想通貨やブロックチェーン技術はNFTやメタバースとの相性がとてもよく、技術の発達によりメタバースの進化が進んでいます。

最近では、企業の参入も徐々に出てきており、メタバース空間で買い物やライブ鑑賞したりとメタバースが身近な存在にもなっています。

まとめ

本記事では、仮想通貨のこれまでから将来性までの解説と今からでも仮想通貨を始めるのに遅くない理由を述べて来ました。

以下が、今からでも仮想通貨を始めるのに遅くない理由です。

  • 市場の拡大
  • 技術・サービスの向上
  • 環境整備

仮想通貨は歴史が浅く、市場自体が成熟していません。

今後の技術の向上や環境整備によって、世間に広まっていくことも期待できます。

また、現在でも仮想通貨を利用したサービスは多くあります。

その一部は以下の通りです。

  • 決済機能
  • NFT
  • メタバース

一部では仮想通貨やブロックチェーン技術が利用され便利になっているものもあります。

おすすめの仮想通貨取引所

関連記事:

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

人気記事トップ5

仮想通貨取引所のおすすめ3選!初心者にも使いやすい取引所をご紹介 1

仮想通貨を始める際にどの取引所を選ぶべきか悩む人は多いでしょう。 仮想通貨の取引所は、安全性や希望する取引が可能なのかを確認したうえで選ぶのが重要です。 この記事では、投資初心者の筆者が実際の体験談を ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 2

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

FX自動売買やってみた 3

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト 4

「Webライターの仕事を探したいけど、どのサイトがおすすめなの?」 「初心者におすすめのサイトはあるのかな。」 「クラウドソーシングって何?」 結論から言うと、初心者Webライターはまずクラウドソーシ ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-仮想通貨