広告 クレジットカード

あとから分割はお店にバレる?バレない理由やメリット、デメリットを解説

「お店から一括払い以外は駄目と言われて一括払いにしたけど、あとから分割に変更したい。お店にバレる?」

「高級ブランド品を買いたいけど、店員に分割払いと言うのが恥ずかしい。あとから分割にしたらお店にバレるかな?」

そんな悩みを抱えていませんか?

結論ですが、一括払いの後にあとから分割に変更しても、お店にバレることはありません。

あとから分割に変更したことを、クレジットカード会社がお店に知らせることはないためです。

そこで、この記事では、あとから分割がお店にバレない理由やメリット、デメリットを紹介します。

この記事を読むことで、安心してあとから分割に変更できます。

ぜひ最後までお読みください。

あとから分割はお店にバレる?【結論:バレない】

一括払いした後に、あとから分割に変更してもお店にバレません。

あとから分割に変更したことで、カード会社がお店に連絡することはないためです。

あとから分割へ変更するケースは多数あるため、カード会社も変更の都度、お店に連絡していては業務がパンクすることになります。

一括払いや分割払いを含めクレジットカードを利用した時点で、利用料金がカード会社からお店に一括払いされています。

利用者がすることは、カード会社に分割払いで返済することです。

お店にバレることはないため、安心してあとから分割に変更しましょう。

あとから分割のメリット【月々の返済額を減らせる】

あとから分割の最大のメリットは、月々の返済額を減らせることです。

お金に余裕がないときに、お店から一括払い以外では決済できないと言われ、泣く泣く一括払いにした経験もあるのではないでしょうか。

あとから分割は、お金に余裕がなくて月々の返済が厳しいと感じているときには嬉しいシステムといえます。

なお、あとから分割に変更しても、信用情報への影響はありません。

分割払いの返済を延滞しない限りは信用情報に傷がつくこともないため、安心してあとから分割を利用できます。

あとから分割のデメリット3選

あとから分割には、以下の3つのデメリットがあります。

  • 手数料がかかる
  • 変更期限までに手続きする必要がある
  • あとから分割変更後は一括支払いに戻せない

1つずつ解説していきます。

①:手数料がかかる

あとから分割の最大のデメリットは、分割手数料がかかることです。最初から分割払いにした場合も同様です。

手数料がかかることで、カード会社へ返済する総額が増えるとともに分割回数を増やすと返済する金額がさらに増えます。

一例として、楽天カードで分割払いをした場合の返済例を紹介します。

楽天カードの分割払い手数料の実質年率は、12.25%〜15%です。

分割回数によって、以下のように変動します。

(画像引用元:楽天カード|分割払い

分割回数が2回の場合、手数料は不要です。

注意が必要なのは、分割回数に応じて手数料の実質年率が高くなっていく点です。

分割回数に応じて返済総額が増える例として、楽天カードで10万円を

  • 3回(実質年率12.25%)
  • 24回(実質年率15%)

分割払いした場合の返済シミュレーションを解説します。

3回払いの場合は以下のとおりです。

(画像引用元:楽天カード|分割払い返済シミュレーション

(画像引用元:楽天カード|分割払い返済シミュレーション

24回払いの場合は、以下のとおりになります。

(画像引用元:楽天カード|分割払い返済シミュレーション

(画像引用元:楽天カード|分割払い返済シミュレーション

3回払いの場合、手数料は2,040円で、24回払いの場合は1万6,320円です。

同じ10万円を分割払いするにも、24回では1万6,320円-2,040円=1万4,280円を余分に返済する必要があります。

続いて、同じ実質年率15%である

  • 15回払い
  • 24回払い

で、10万円利用した場合の返済シミュレーションをみます。

15回払いの場合は、以下のとおりです。

(画像引用元:楽天カード|分割払い返済シミュレーション

(画像引用元:楽天カード|分割払い返済シミュレーション

15回払いの場合、手数料は1万200円になります。

同じ実質年率15%で10万円を分割払いするにも15回と24回では、1万6,320円-1万200円=6,120円の差が出る結果になりました。

あとから分割に変更する場合、手数料によって総返済額が増えるとともに分割回数を増やすと、さらに返済額が増えるため注意が必要です。

②:変更期限までに手続きする必要がある

あとから分割に変更する場合は、変更期限までに忘れずに手続きする必要があります。

手続きを忘れると、一括払いで返済することになります。

変更期限はカード会社によって異なるため、確認して忘れずに手続きしましょう。

利用明細がカード会社に反映されたことを確認してから、あとから分割の変更手続きをします。

しかし基本的に、即日反映されることはないため注意が必要です。

クレジットカードの支払いデータがお店からカード会社に送信され、その後、カード会社によって利用明細に反映されます。

利用明細をどのタイミングでカード会社に送信するかは、お店によって異なります。

すぐに支払いデータを送信するお店であれば、2〜3日後には利用明細に反映されるでしょう。

楽天カード株式会社が運営しているWebサイト「みんなのマネ活」では、以下のように記載されています。

・Web明細に反映されるタイミングはいつ?
近年では、各カード会社でWeb明細が採用されています。Web明細は、カード利用店舗から売上情報が各カード会社に届いたあとに利用明細へ反映されます。
店舗により、各カード会社にデータを送るタイミングはさまざまです。クレジットカードの支払いから数日後にWeb明細へ反映される場合もあれば、もっと時間がかかる場合もあります

引用元:楽天カード「みんなのマネ活」|クレジットカードの利用明細はいつ確認できる?紙の場合とWebの場合に分けて解説

目安として、利用して3日ほど経ってから一度確認することをおすすめします。

③:あとから分割変更後は一括支払いに戻せない

あとから分割に変更した後に、一括払いに再変更することはできません。

例えば楽天カードでは公式サイトにて、以下のように再変更できないとしています。

ご注意
あとから分割払いへの変更後、もとのお支払い方法に戻すことや回数変更、リボルビング払いへの変更はできませんのでご注意ください。

引用元:楽天カード|ショッピング1回払いのカード利用分を、あとからボーナス払いや分割払いに変更する方法について

お金に余裕ができたなどの理由で、一括払いに戻したいと思うこともあるでしょう。しかし基本的には戻せないため、注意が必要です。

まとめ

あとから分割のメリットは、家計への負担を減らせることです。お店にバレることもありません。

家計の余裕がないのに、お店から決済は一括払いのみと言われ返済が厳しいなと悩んだときは、あとから分割の利用をおすすめします。

しかし、あとから分割では手数料によって総返済額が増えるというデメリットもあります。

この記事を参考にメリット、デメリットを考えつつ、あとから分割を上手に利用しましょう。

関連記事:

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアの記事内容や体験談は、ライターが執筆したリアルな体験談や記事を編集者が校正・チェックをした上で公開されています。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォロー&いいねが励みになっています↓

人気記事トップ5

仮想通貨取引所のおすすめ3選!初心者にも使いやすい取引所をご紹介 1

仮想通貨を始める際にどの取引所を選ぶべきか悩む人は多いでしょう。 仮想通貨の取引所は、安全性や希望する取引が可能なのかを確認したうえで選ぶのが重要です。 この記事では、投資初心者の筆者が実際の体験談を ...

ふるさと納税のおすすめサイト5選!お得な選び方を徹底解説【2023年版】 2

2023年現在、ふるさと納税を受け付けているサイトは20を超え、各サイトごとに独自のポイント還元やキャンペーンを行っています。 ふるさと納税の実質負担は2,000円ですが、これらのポイント還元やキャン ...

FX自動売買やってみた 3

今より収入を増やしたいけど、昇給は期待できないし、副業をする暇はない。 このような悩みをお持ちの方には、FXの自動売買がおすすめです。 でも、FXといえば「ロスカットして借金した」なんて話を聞くし、難 ...

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト 4

「Webライターの仕事を探したいけど、どのサイトがおすすめなの?」 「初心者におすすめのサイトはあるのかな。」 「クラウドソーシングって何?」 結論から言うと、初心者Webライターはまずクラウドソーシ ...

How to start Rakuten economic zone 5

圧倒的なポイント還元率でお得に暮らすことができる、人気No.1の楽天経済圏。 楽天経済圏には70を超えるサービスがあります。 利用するサービスだけでなく、始める順番によってもお得さは変わってきます。 ...

-クレジットカード