広告 クレジットカード

三井住友(NL)ゴールドカード100万円修行はpaypayでもできる?解説と注意点を伝授

年会費を2年目以降無料にするためには、年間100万円利用する必要がある『三井住友(NL) ゴールドカード』。

「ゴールドカードに惹かれて作ったけど、100万円の修行を達成する気がしない!」

そんな人でも、使い切らずに達成できる方法があります。

どんな方法かというと、

結論、paypayに資金移動することです。

ただし、いくつか注意点もありますので、最後までご覧ください。

きっと100万円の修行を達成できます!

三井住友(NL)ゴールドカードの特徴と魅力

年間100万円の利用で、年会費が無料になったり、10,000ポイントの還元があったりとオトクな三井住友(NL)ゴールドカード。

私自身も100万円の修行を終え、今でもメインカードとして使い続ける三井住友(NL)ゴールドカードの特徴や魅力を解説していきます。

1:対象のコンビニやファミレスで5%ポイント還元!スマホタッチなら7%!

「タッチで!」とCMで目にした方もいると思いますが、カードをかざして決済をするタッチ決済の場合Vポイントが5%還元されます。

5%って還元率が高いと思いますが、カードではなく、スマホでタッチ決済をすると、なんと、7%の還元になります。

他のカードでは聞いたことない還元率です。

では、対象となるお店を確認していきます。

  • セイコーマート
  • セブンイレブン
  • ポプラ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • その他すかいらーくグループ
  • ジョナサン
  • すき家
  • 夢庵
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオールカフェ
  • かっぱ寿司

こちらでは必ずタッチ決済で支払いましょう。

できれば、スマホにクレジットカードを設定して、タッチ決済をした方がオトクです。

Apple PayやGoogleウォレットに一度設定してしまえば、次回以降、かんたんに支払いできます。

注意点として、そもそもお店側がタッチ決済に対応していないこともありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

2:SBI証券の投資信託の積み立てで1%Vポイント還元

私が三井住友(NL)カードを使う一番の理由は、この積立投資です。

一般の三井住友(NL)カードでも0.5%Vポイントが付与されるのですが、ゴールドだと1%に還元率が上がります。

「つみたてNISA」枠を利用しての買付も可能です。

関連記事:【体験談】SBI証券の評判は良い?実際に使って分かった長所と短所を紹介

3:空港ラウンジやゴールドデスクが備わっている

ゴールド特典として、空港ラウンジが無料で使えたり、困ったときの問い合わせとして、オペレーターに繋がりやすいゴールドデスクの利用が可能です。

その他にも、海外のみならず国内も対象とした旅行傷害保険が最高2,000万円まで、ショッピング保証は年間300万円まで付帯しています。

一般の三井住友(NL)カードには旅行補償保険は海外のみ、ショッピング保証は付帯されていないので、ゴールドならではの特典と言えます。

三井住友ゴールドカードで100万円修行の対象となる利用方法

すべての支払いが対象ではないので、対象になる方法を確認してみましょう。

  • 家族カード
  • 税金、家賃、公共料金
  • 「Vポイントが貯まる保険」の支払い
  • 楽天ペイ
  • ローソンスマホレジ
  • アマギフの購入、チャージ
  • Apple Pay
  • au Pay
  • d払い
  • ETC
  • Google Pay
  • iD
  • Kyash
  • LINE Pay
  • Mastercardコンタクトレス決済
  • PayPay
  • Revolt
  • VISAのタッチ決済
  • MIXI M
  • Web Money

先ほど説明した、投資信託の積み立ては対象外になりますのでご注意ください。

家賃や普段の買い物を三井住友(NL)カードに集約しても、100万円使えそうにない場合、早くお金を使わなければと、余計なものを買っていては本末転倒です。

そこで、100万円に届かない分をPayPayに移動するという方法があります。

関連記事↓

PayPayを使って100万円修行を達成させる方法

100万円修行を攻略する大前提として、普段使いでいくらまでは使えそうか、計算しておく必要があります。

確実に達成できる金額を把握しておくことが、100万円修行を攻略する鍵となります。

そもそもPayPayのチャージには銀行口座振込やコンビニでの現金チャージ、PayPayカードチャージがあります。

他社のクレジットカードでチャージできるのは、VISAかMastercardです。

三井住友(NL)カードはVISAとMastercardどちらかになりますので、チャージが可能です。

他のコード決済に比べて使える店舗も多いので、対象期間内にPayPayへチャージしておいて後から使うという方法になります。

PayPayのチャージには注意が必要

「後から使えるなら100万円いけそうだ!」と思われますが、改悪があり注意しなければなりません。

1:PayPayカード以外のクレジットカードが2025年1月以降は登録不可

2025年の1月からはPayPayカード以外のクレジットカードが登録できなくなるので、100万円修行の対象時期と被っていると注意が必要です。

早めにある程度チャージしておくなどの対処をしたほうがよいでしょう。

2:チャージ金額に上限がある

本人認証設定済みのクレジットカードの場合、過去24時間の上限金額は2万円、過去30日の上限金額は5万円となります。

1ヶ月に5万円までしかチャージできないので、先に説明したように、確実に達成できる金額を計算し、達成できそうにない分を5万円で割って何ヶ月間チャージしたほうがいいのか確認しておくとよいでしょう。

まとめ

PayPayを使った三井住友(NL)ゴールドカードの100万円修行についてまとめました。

目標を達成するには、何事も計画が大切です。

100万円の使い方の計画を立てて、オトクにポイントを手に入れてください。

ライター:ひかり@金融webライター

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

たまたま見つけた知識や聞いたことが人生を変化させることってありますよね。それが幸せになることも悲しみになることもあるはず。 当メディア「マネーリテラシー」は、ちょっとしたお得情報や体験談をわかりやすく、正確にまとめることで皆さまの幸せを増やします。 インスタグラムではさらにわかりやすくお金の情報を発信中!フォローするだけで自然にお得な情報が得られます↓

-クレジットカード
-,